情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

【伝わる文字表現】第3回 価格の表示

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220520/20220520101839.jpg

お客様に目を留めてもらえるような価格の表示方法を教えます!

■目次■

 

今回のテーマ:価格の表示

みなさん、普段はどのように価格表示をしていますか? もしかして、ただテキストを並べただけになっていませんか?

 

テキストの羅列やテンプレートに頼りがちな価格の表示を、より見やすく改善しましょう!

 

この記事ではお客様に目を留めてもらえるような価格の表示方法を教えます。ぜひ、最後まで読んで、参考にしてくださいね。

 

 

 

【実践】より見やすい価格の表示

今回は次のような価格表示を作ろうと思います。

「大根1本100円の特売表示」という点を意識します。

 

 

ありがちな価格の表示は次のとおりです。

これでも十分伝わりますが「もうちょっと!」と思うことがあります。

 

改善1です。文字に強弱をつけてみましょう。

フォントウェイトは変えていません。文字のサイズを変えただけです。文字の大小だけでも強弱をつけることができますね!

 

改善2です。一部分だけに色をつけます。

すべてに色をつけてしまうとすべてが強調されてしまいます。本当に強調したいところだけに色をつけましょう!

 

改善3です。補足情報をつけましょう。

もし、補足情報があるのなら、つけてしまいましょう! 補足情報を小さくつけるだけで、読み手の疑問を解消できることがあります。目立ちすぎないようにすることがポイントです。

 

 

 

まとめ

さて、今回は価格の表示に着目して、より伝わる文字の表現方法を教えました。文字の大小や色、補足情報など小さなことで大きく改善することができます。

 

ぜひ、今日から実践しましょう~!

 

「伝わる文字表現」ではスライド資料作成やポスター作成、文書作成などで活用できる文字の表現方法をレクチャーします。今後もコンテンツを提供していきますので、ぜひご覧ください。

 

------
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun Office

 

 

▼「伝わる文字表現」のリンク集はこちら!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220516/20220516101021.jpg