情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

【はじめてのDAP】SONYが推薦する『NW-ZX507』でDAPデビューしてみた! ~後編~

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220318/20220318173358.jpg

【はじめてのDAP(後編)】ではSONYが推薦する『NW-ZX507』でDAPデビューしてみることに。肝心の音質など機能面はどうか?  詳細は記事内にて。

■目次■

 

これまでのあらすじ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220316/20220316213652.jpg

「いつもと変わった感じで音楽を聴きたい」と思った私は、SONYのサポートを受けながらも、はじめてのDAPとして『SONY NW-ZX507』を手に入れた。開封レビューについては過去の記事↓からどうぞ。

さて、この記事では実際にデジタルオーディオプレーヤで音楽を聴いてみて、「何を感じたのか?」や「スマホと何が違うのか?」について述べていくよ!

 

それでは、いってみよぉ~!

 

 

 

ファーストインプレッション

f:id:R-kun:20220318172308j:plain

まず、パッと見た印象として「小さなスマホ?!」と感じた。というのも、Android搭載だからといってモッサリしているワケでもない。雰囲気がXperiaと似ていたからだ。これには驚いた。

 

あと、3.5mm3極アンバランス接続4.4mm5極バランス接続に対応しているから、様々なイヤホン・ヘッドホンを各端子に接続して楽しむことができると思う。一歩踏み込んで言えば、片方が壊れてももう片方があると捉える人もいるかもしれない。

f:id:R-kun:20220318172402j:plain

音質については、「スマホよりも解像度が高い!」と感じた。DAPなので当たり前のことだが、この当たり前に感動している私。ただ、SONY公式は各端子で200時間のエージングを推奨している。このエージングによってどれくらい化けるのか楽しみだったりする。

 

あと……モニターヘッドホンやモニターイヤホンでDAPスマホを聞き比べてみると分かるんだけど、「この曲ってこんな音がなっていたの?」と感じることもあった。よく分からんけど、スマホだと音を鳴らしきれていないというか、潰れちゃっているという感じなのかな……?

 

 

 

良い点

f:id:R-kun:20220318172439j:plain

  • 3.5mmと4.4mm接続に対応しているから幅広く音楽を楽しめる。
  • スマホよりも高い解像度で音楽を楽しめる。
  • Androidベースだからストリーミングサービスも楽しめる。

 

接続端子が2つ付いているのはポイントが高い。イヤホンやヘッドホンを接続ごとに変えて音楽を楽しむことができる。個人的にこれが一番嬉しいかも。

 

当たり前だけど、スマホよりも解像度が高く感じる。イヤホンやヘッドホンの良さを活かしきれないのが分かった。でも、この点は今後のエージングでどう化けるのか楽しみだったりする。

 

Androidベースだからストリーミングサービス(AmazonMusicやAppleMusicなど)を楽しむことができる。これはとっても嬉しい。端末に曲を落とすのが面倒だったりするからね。

 

 

 

悪い点

f:id:R-kun:20220318172516j:plain

  • バッテリーの持ちがスマホよりは悪い。

 

たった一つ気になるのが「バッテリーの持ち」である。スマホと違うため持ちが悪いのは承知している。だが、ストリーミングサービスをよく使っていると減りが早いなぁ~と感じる。

 

本体サイズが大きくなっても良いし、重たくなってもよいからバッテリーを大きくしてほしいかな?と感じた。

 

他のレビュー記事やレビュー動画を観ていると、USB Type-C端子の位置や画面サイズに文句を言っているのがあるけど、私はその点に不満を感じなかった。動画を観るわけじゃないんだからこれくらいの画面サイズで十分だし、USB Type-C端子の位置はワケ*1があるから問題無いと思う。

 

 

 

まとめ

総合的に……「これは良い!」と「エージング後が楽しみ!」と感じた。どーしてもエージングは各端子200時間だから長旅になる。でも、エージング後の化けを期待しちゃっている。これは育てたくなるね。

 

あと、バッテリー持ちね。ストリーミングサービスを聴きまくると「えっ? もう減っている?」と感じる。本体サイズが大きくなっても重たくなっても私は大丈夫だからバッテリー容量を多くしても良いかもね。

 

かなりモリモリの機能で万人に受けられる機種だと思う。それが10万円以下で購入できる点には魅力を感じる。今後、このシリーズは大きな進化をすると思う。何年後か予想はできないけど、誰もが「これを待っていた! まさにちょうど良いよね!」と口を揃えていう日が来ると思う。

 

音質については、エージング後に改めてレビューしようと思う。

 

今回はこんなところです。

 

 

 

関連商品

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220315/20220315163529.jpg

Amazonで購入・利用できる音楽関連商品はこちら↓からどうぞ!

▶Amazon Music Unlimitedはコチラ!!
▶Audible オーディブルはコチラ!!

 

------
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun Office

 

 

*1:デジタル部分とアナログ部分を分けるなど理由がある。