情報保管庫

情報で生活を豊かにする

AIピカソに「ドラマタイトル」を描かせてみた!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20230117/20230117130100.jpg
AIピカソに「ドラマタイトル」を描かせてみたら……。絵を見て、ドラマタイトルを連想できますか?

 

 

AIの絵が流行っている

最近、AIが描く絵がSNSで話題になっているらしい。単語や文章を入力すると、AIがイメージして絵を描いてくれるとのこと。AI絵師が発展すれば、イラストレーターが必要なくなるともいわれている。

AIが描く絵のすごさを体験したいということで、AIが絵を描いてくれるアプリをインストールして絵を描かせてみたよ!

 

 

AIに絵を描かせる!

今回使うアプリは『AIピカソ(AI Picasso』である。『AIピカソ』はApp StoreおよびGoogle Playからダウンロードできる。

AIピカソ - AI イラスト アプリ

AIピカソ - AI イラスト アプリ

  • AIdeaLab Inc.
  • グラフィック/デザイン
  • 無料

 

では、AIピカソにドラマタイトル6作品を描かせてみたのでご覧あれ!

 

『あぶない刑事』


ナースのお仕事


結婚できない男


コード・ブルー


『BG~身辺警護人~』


『舞いあがれ!』


以上だ。

 

 

まだAI画伯の時代は来ないかも?


どうだっただろうか? なんとなく特徴を捉えようとしている気がするが、まだ抽象的だと思うのは私だけだろうか。

 

おそらく「風景、土地、一般的な名詞」には強いのだと思う。たとえば「横浜駅前」や「空飛ぶ電車」と注文すれば、なかなかのクオリティの作品ができると思う。しかし、ドラマタイトルといったようなボヤッとしたイメージのものは絵にしにくいのだと思う。

 

これから判断するに、AI画伯によってイラスト関係が乗っ取られてしまうという時代は、まだ来ないと思う。少なくとも今年は来ないんでは? ただ、私が生きているうちにAI画伯の台頭が始まるのかもしれない……。ちょっと恐ろしい。

 

Reference:AI Picasso
Report:R-kun
Photo:情報保管庫
Screen shots:AIピカソ(Android版)