情報保管庫

情報で生活を豊かにする

「noteって面白いな」って最近思っている

 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20230108/20230108165513.jpg
最近、noteで記事を読んでみて「この仕組みって面白いな」って思っている。

目 次

 

noteって知ってる?


最近、ロゴをリニューアルしたことで話題の「note」。みんな、noteって何か知ってる? もちろん私は知っている。note株式会社によると、noteのサービスは次のように説明されている。

 

noteはクリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。個人も法人も混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、約2,700万件の作品が誕生。会員数は550万人(2022年8月時点)に達しています。(引用:note株式会社

 

2014年のサービス開始以来、多くの作品が誕生し、多くのユーザーに利用されているのがnoteである。そんなnoteに最近になって興味を持ち始めた。

 

 

SNS以上、メディア未満って感じ?


noteに掲載されている記事をいくつか読んでいると「noteってSNS以上、メディア未満って感じかな?」と思った。ここでいうメディアとはニュースサイトのようなものを指す。

 

noteに掲載されている記事の多くは、TwitterInstagramのようなSNSに近いものを感じる。たとえば、比較的に短文で構成されていたり何気ない日常を載せていたりしている。どこか、Twitterで呟くに近いように感じる。

 

だが、SNSよりは文字数が多い。ツイート5つ分くらいが1本の記事になっているのがnoteであると感じた。SNSより文字数が多いし、写真の量も多い。だけど、メディアの記事のような形式に当てはめられている感じはしない。メディアの記事より自由さを感じる。

 

こんなところが「SNS以上、メディア未満」って感じがする。

 

 

そんなnoteに興味がある


実は私、noteに興味がある。SNSで言いたいことが、SNSよりで言うよりも多くの情報量を載せて言うことができるという点が、noteの魅力であると感じている。よって、SNSのような感覚でnoteを使ってみたいなぁっていうのが私の今の気持ち。

 

もちろん、今の「情報保管庫」はこのままの形で続けていきたい。商品レビューやサービス紹介、お役立ち情報の発信などなどは情報保管庫でやっていきたい。ただ、第三のビール……じゃなくて第三のSNSとしてnoteを使っていきたいなって思っている。

 

SNS感覚で

 

SNSのような感じ、SNSのような感覚で、SNSみたいにnoteを使ってみたいなというのが今の私の気持ち。できるかな、私に? でも、やってみたいな新しいことに。

 

Reference:note
Report:R-kun
Photo:情報保管庫note