情報保管庫

情報で生活を豊かにする

『Meitu』を使って流行のAIアートを作ってみた!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20221206/20221206111331.jpg

いま、AIアートというものが流行っているらしい……。そこで、「Meitu」というアプリを使ってAIアートを作ってみた!

目 次

 

AIアートが流行っているらしい

なんか、巷ではAIアートというものが流行っているらしい。AIの技術を使って、写真を絵のように変換させるのがAIアート。たしかに、Twitterでも「#AIアート」で話題になっていた気がする。

 

ということで、筆者もAIアートを作ってみたよ!

 

 

 

まずはアプリをインストール

今回は「Meitu」というスマートフォンアプリを使ってAIアートを作る。

「Meitu」はAIアートの世界では有名なアプリである。Android版iOS版の両方が用意されている。筆者はAndroid版で使った。

 

インストールが完了して、アプリを開くと次のように表示される。

「Meitu」にはAIアート以外にも機能があるようだが、今回はAIアートが目的なので「AI Art」というボタンをタップする。

今すぐ試す」というボタンをタップすると、写真フォルダから写真が選べるようになる。適当に写真を選ぶと自動的にAIアート化される。

 

 

 

AIアートを作る!

まずは、星の形をしたアポロチョコをAIアートにしてみる。

↓↓こんな感じになった↓↓

なんか、ピンクの髪をした人物がうつむいて座っている……。まるで、SPY×FAMILYのアーニャがしゃがんでアリの行列を見ているみたいだ……。

 

続いて、キーボードをAIアートにしてみよう。

↓↓こうなった↓↓

なんか、街みたいになった。そして、木製のリストレストお花畑になっている。想像以上に美化されたね。

 

続いて、ジャイアンをAIアートにしてみよう。「きれいなジャイアン」みたいになったらいいな。

↓↓こうなったよ↓↓

ジャイアン丸の集合体になって変な模様になって消えたジャイアンの跡形もなくなった。「きれいなジャイアン」にはならなかった。

 

最後に、ちくわをAIアートにしてみよう。

↓↓こうなった↓↓

ふわっふわのスウィーツになった! パンとバームクーヘンとパンケーキを足して3で割ったようなスウィーツになった。これは美味しいかもしれない。元はちくわだけど。

 

 

 

面白い!

結論、想像以上のAIアートに仕上がって面白かった! 「二次元の絵みたいになるのかな?」とか「絵画みたいになるのかな?」と期待して変換を待っていると、想像以上に面白いものに仕上げてくれる。固定概念を覆してくれるようなアート作品になる。

 

AIアートって面白い!!

 

AIアートにハマった。せっかくアプリをインストールしたんだから、他の写真もAIアートにしてみようと思う、この機会にね。

 

皆さんもぜひ、お試しあれ!

 

Report:R-kun
Photo:情報保管庫
Screen shots:Meitu(Android版)