情報保管庫

情報で生活を豊かにする

私がよく使う青色4選

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20221031/20221031104823.jpg

筆者がよく使う青色を4つ選びました。青色ならこの4色をおさえておきましょう!

目 次

 

色は200色以上ある

スライド資料や掲示物などの差し色として青色を使うのは一般的である。青色には「信頼」や「知性」というイメージがある。「誠実」や「爽やか」といったイメージもある。どんな場面でも使えるのが青色なのである。つまり、困ったら青色を使えばよいというわけでもある。

 

かつて、モデルのアンミカさんは「白って200色あんねん」とおっしゃったことがある。色は200色以上ある。色はコード(英字や数字の組み合わせ)で表現されることがあるが、英数字を組み合わせれば数え切れないほど存在する。200色以上ありそうだ。

 

さて、200色以上あると「どんな青色を使ったらいいの」とならないか? 筆者なら困ってしまう。覚えられても数十色が限度だろう。

 

そこで、よく使う青色を4つ厳選した。この青色を覚えて使えば間違いないだろう。ぜひ、参考までにどうぞ。

 

 

 

よく使う青色4選

筆者がよく使う青色は次の4色。

濃い色から薄い色まであるが、共通しているのは原色ではないことだ。ややくすんだ色を使っている。ややくすんだ色を使うのは「疲れにくい」という理由がある。目への刺激を抑えることができるのだ。

 

この4色のなかで、特に使っているのは次の2色。

濃い薄いの2つの組み合わせなら上の2色でOK。筆者はパソコン上で16進数のカラーコードを使うことが多いため「#2e75b6」と「#deebf7」は暗記している。かなり気に入っているため、IEM(日本語入力)にもこの2色を覚えさせている。

 

 

 

タイトル

きっと、この青色4選を覚えておけば、差し色に困ることはないだろう。実はこの4つの青色はMicrosoftOfficeにテーマの色として標準で用意されている。MicrosoftOfficeは標準のままで使うと不便に感じることがあるかもしれないが、この青色は優れたチョイスだと私は思う。ぜひ、今日からこれらの青色を使ってみてね。

 

Report:R-kun
Photo:情報保管庫、PAKUTASO