情報保管庫

情報で生活を豊かにする

【昭和書体事例】乃木坂46でよく使われる筆文字の正体とは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20221114/20221114112756.jpg

乃木坂工事中でしばしば登場する筆文字の正体(フォント)を教えます。

目 次

 

筆文字のテロップ

乃木坂工事中』を観ていると、こんなテロップをよく見る。

上のキャプチャー2枚は2022年11月13日(日)の深夜0時から放送された「#386 第4回 内輪ウケものまね大賞①」のものである。

 

もし、お時間があるのなら「#386 第4回 内輪ウケものまね大賞①」を観てみてね。

 

バナナマン設楽さんが乃木坂工事中で勢いのあるコメントをするときに表示されるテロップは、ほとんど同じ筆フォントが使われている。

 

この筆フォントの正体は、あの有名な「○○○○」の「○○○○」というフォントだったのだ。

 

 

 

昭和書体の極太楷書

この筆フォントの正体は「昭和書体」の「極太楷書」である。

 

様々なドラマやCM、バラエティー番組などで使われる昭和書体のフォントが乃木坂工事中でも使われている。

乃木坂工事中では上の「極太楷書」がよく使われている。

 

テロップではフォントをそのまま使わず、アウトラインや光彩、影を加えたり、文字の縦横比率を調整したりしている。だが、トメ・ハネ・ハライを調整したり濁点の位置を変えたりといった、フォントの基礎をいじってしまうようなことはしていない。

昭和書体全集

 

 

 

昭和書体のフォントを使って!

さて、今回は乃木坂工事中から昭和書体のフォントを使っている事例を紹介した。乃木坂工事中では昭和書体の「極太楷書」がよく使われているが、昭和書体には「極太楷書」以外にもステキな筆フォントが存在する。

 

もし、昭和書体に興味をもったのなら、ぜひ「昭和書体」で検索して他の筆フォントも見てほしい。きっと、「このフォントを使ってみたい!」と思うから。

昭和書体全集

 

Reference:乃木坂工事中昭和書体
Report:R-kun
Photo:情報保管庫
Screen shots:乃木坂配信中