情報保管庫

情報で生活を豊かにする

名古屋名物「若鯱家」のカップ麺が登場したので食べてみたが……お前は偽物か?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20221102/20221102173355.jpg

これは「若鯱家」ではないかもしれない。「若鯱家の偽物」なのかもしれない。筆者はそのように感じてしまった。

目 次

 

若鯱家のカップ麺が登場!

ちゅるちゅるウマウマっ!」でお馴染みの若鯱家。2022年9月に若鯱家のカレーうどんカップ麺になって登場した。

名古屋名物として有名な若鯱家のカレーうどんは、愛知県民のソウルフードである。愛知県出身の筆者が食べないわけにはいかない!

 

ということで、若鯱家のカレーうどんカップ麺を食べてみた。

 

 

 

お前は偽物の若鯱家か?

パッケージ・姿・形など容器から分かることは一般的なカップ麺と大差ない。だが、フィルムを剥がしただけでカレーの香りが漂う。ちなみに、価格は税込218

フタを剥がしたらお湯を注ぐだけ。かやく袋を開けたり、スープが粉末と液体に分かれていたりといったようなことなない。

お湯を入れて5分待つだけ。

 

……5分後……

 

パッと見た感じではカレーうどん。香りもカレーうどん。なんなら、部屋中にカレーうどんの香りが広がっている。

 

\それでは実食!/

さて、お味は?

…………

…………

ダメ!
若鯱家じゃない!

 

カップ麺だもの麺や具材の食感や味が異なるのは当たり前の話。問題なのはスープの味。若鯱家の味を再現しきれていないスープの味なの。

 

店舗で食べる若鯱家のカレーうどんのスープは「和」の味がする。たぶん、魚介風味の和風だしが入っているからだと思うんだけど、この「和」の味がポイントなの。でも、カップ麺版の若鯱家のカレーうどん「和」の味が薄い。「和」の存在を感じない。「和風の味はどこへ行った?」って感じ。

和風だしの味が薄い分、カレーの味で誤魔化しているように感じる。カレーの味が強すぎる。これは「若鯱家のカレーうどん」ではなく「普通のカレーうどん」である。スープがしょぼくなっちゃってるね。

 

 

 

気になる方はどうぞ

若鯱家らしい旨味やコク、和風の味を感じられないカレーうどんで残念だった。店舗で食べる若鯱家のカレーうどんは和風の味をもっと感じた。もう少し、努力してほしい。

 

ただ、カレーうどんとしては美味しい。若鯱家のカレーうどんではなく、カレーうどんとしてなら美味しい。

 

気になる方はぜひ一度、ご笑味あれ!

 

Reference:日清食品
Report:R-kun
Photo:情報保管庫