情報保管庫

情報で生活を豊かにする

Gmailに1つだけ不満があります

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20221028/20221028080151.jpg

「ここだけ何とかして!」というGmailへの不満が1つだけあります。

目 次

 

メールの送受信はGmail

筆者はWebメールGmailを使っている。フリーメールも独自ドメインのメールもGmailで送受信している。もう、デスクトップ版のOutlookからは卒業しているのだ。

 

筆者にとってメインのメーラーでもあるGmailに1つ不満がある。この不満はGmail以外にもYahoo!メールなど多くのWebメールに共通することかもしれない。だが、今回はGmailに矛先を向けよう。

 

Gmailよ、なんとかしてくれ!

 

 

 

【不満】フォントが少ない!

筆者のGmailに対する1つの不満は「フォントが少ない!」である。

Gmailで選べる日本語に特化したフォントは「Pゴシック」「P明朝」「ゴシック」の3種類である(等幅や幅広などあるが今回は除外する)。これじゃ、寂しいだろう。

 

パソコン版のGmailはブラウザ上で使うことが一般的である。よって、パソコン版のGmailのフォントはブラウザで設定しているフォントに依存する。つまり、ブラウザで設定されているSans SerifやSerifなどのフォントでメールが表示されているのである。

 

ということは、メールの受け手によってブラウザのフォント設定が異なるため、同じデザインでメールが表示されないということである。

 

筆者はブラウザのフォントに「UDフォント」を設定しているため、筆者の場合はGmailがUDフォントで表示されるのだが、筆者以外のみんながUDフォントで表示されるとは限らない。

 

Windowsでは「メイリオ」や「游ゴシック」で表示されるかもしれないが、Macでは「ヒラギノ」で表示されるのだ。

 

やはり、送受信側のフォントが揃っていないと、文字の幅や行間、改行される位置、記号のデザインが異なってしまう。メールは文字でしか情報を得られないため、せめてデザインは一致させたいものだ。

 

 

 

なんとかしてくれ!

たしか……Web版のOutlookでは豊富に日本語フォントが用意されていた(インストールしたフォントから選べた)と思う。メイリオや游ゴシックが選べたと思う。

 

Gmailに限らず、Yahoo!メールやAOLメールなど他のWebメールでもフォントが少ない問題がある。Web版のOutlookはフォントの選択肢が広かったため、GmailYahoo!メールでも同じようにできると思う。

 

なんとかしてくれッ、Gmailよ!

 

Report:R-kun
Photo:情報保管庫