情報保管庫

情報で生活を豊かにする

寺西化学工業の「大正浪漫ハイカラインキ」は美しい色だッ!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20221009/20221009112640.jpg

寺西化学工業の「大正浪漫ハイカラインキ」は万年筆で書くことを楽しくさせてくれる。これが大正時代の浪漫なんだろう。

目 次

 

大正浪漫ハイカラインキ

先日、とある本屋の文房具を見ていると気になるものを発見。それはこちら。

大正浪漫 ハイカラインキ

 

こちらのボトルインクは寺西化学工業から発売されているもの。

万年筆やガラスペンなどで使うことができる。

 

 

 

レビュー

開封してみるとこんな感じ。私は「メランコリックブルー」を購入した。

ボトルインク以外、余計なものは一切入っていない。ボトルインクをいくつも持っていると、これくらいシンプルなほうがよい。

箱には寺西化学工業とインキにまつわる話が書いてある。

 

ボトルインクの瓶そのものの形状は一般的。

ボトルインクにタグが括り付けられているのだが、こちらのタグにはインクの試し塗りができるようになっている。見本もかねて試し塗りしておくとよいだろう。

 

試しに綿棒で塗ってみた。

濃い青色だ。くすんではいない。「メランコリックブルー」だから濃い青色ともいえる。どこか物悲しげな雰囲気だ。

インクフローが悪くなることはない。スラスラ……スラスラ……スラスララッと書くことができる。とってもよいインクだ。

 

 

 

落ち着いていて発色のよい青

総評して……とってもよいインクって感じ。

 

落ち着いた濃い青色なんだけど、くすんだ感じはない。落ち着いた筆記を味わうことができる。落ち着いているんだけど、くすまずに発色のよい青色は「大正浪漫ハイカラインキ メランコリックブルー」の特徴に違いない。

 

もし気になったのなら、在庫があるうちにゲットしてね。

 

Report:R-kun
Photo:情報保管庫
Screen shots:寺西化学工業