情報保管庫

情報で生活を豊かにする

R-kunがネット閲覧時にすること3選

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20221002/20221002113802.jpg

私はネット閲覧時にいくつかすることがある。この記事では3つ厳選して紹介する。

目 次

 

ほとんどの情報はインターネットから

インターネット上に掲載されるニュースやコラムなどの情報は欠かせない存在となった今日。ほとんどの情報はインターネットから手に入るといっても過言じゃない。それだけ、インターネット上に情報があふれている証拠だ。

 

さて、インターネット上の情報はすべてが信頼できるとは限らない。わざと嘘の情報を掲載しているかもしれない。わざとではなく、うっかり嘘の情報を掲載してしまったかもしれない。

 

そんな中、私がネット閲覧時に意識してすることを3つ紹介しよう。ここで紹介する3つ以外にもすることはあるのだが、長くなっちゃうのであえて3つにする。3つにしておく。

 

 

 

ネット閲覧時にすること3選

その① 掲載日・提供者を見る

まず、最新版か否かを判断する。やはり、5年前の記事より5日前のほうが新しい情報が載っている。新しい情報のほうが今の状況に合っている。なので、なるべく最新版の情報を見る。

 

提供元も大事有識者であれば良いという問題でもない。提供者が過去に提供した情報も参考にして、信頼できる提供者や提供元を増やしていくことも大切。

 

 

その② 複数の情報を見る

1つの情報だけで判断するのは危ない。勉強するときには教科書と複数の参考書を使って勉強することが一般的だろう。情報を得るのもそれと同じ。同じカテゴリーで同じことについて取り上げられた複数の情報を照らし合わせることが大事。

 

 

その③ 他人の反応を確認する

情報に対する反応を見ることも大切。記事に対してどのような人がどんなコメントをしているのか、どんな人が話題に取り上げているのか、肯定的な意見や否定的な意見はどんなか……など、周りの反応を見てみよう。

 

 

 

まとめ

ここに述べた3つのことは、私がネット閲覧時に必ずしていることである。どれも些細なこと、小さなこと、誰でもできることである。でも、それが大事。小さなことで損しにくくなる。ぜひ、実践してみよう!

 

Report:R-kun
Photo:情報保管庫、PAKUTASO