情報保管庫

情報で生活を豊かにする

【PowerPoint】プレゼンに適したスライド比率とは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220929/20220929112102.jpg

質問に答えつつ、プレゼンに適したスライド比率を教えます!

目 次

 

質問

先日、PowerPointに関する過去記事に1つの質問をいただきました。

質問はこちら↓です。

比率が16:9のスライドが多いですが、R-kunさんは16:9にされていないと思います。何故ですか?

はい、答えましょう!

 

 

 

答え

プレゼンにおけるスライドの比率16:9一般的です。なぜなら、モニターやプロジェクターに映し出される比率が16:9だからです。

画面いっぱいにスライドを表示させるために、スライドの比率を16:9にします。

 

しかし、私は記事で説明するときには16:9にしていません。なぜなら、記事だからです。

記事内で画像を用いるときは4:3の比率にします。4:3のほうがパソコンでもスマートフォンでも画像が見やすく表示されるからです。なので、記事内でスライドデザインを紹介するときは4:3の比率になってしまいます。

実際に、スマートフォンでサイトを開いて、16:9と4:3の画像を見ると「あ~、4:3のほうが見やすいね」と分かると思います。4:3のほうが大きく表示されているように感じると思います。

実は16:9ではなく4:3にしている理由は他にもありますが、長くなってしまうのでカットします……

 

 

 

プレゼンスライドは16:9が一般的

私が記事内でスライドデザインを紹介するときに16:9にしていない理由が分かったと思います。

 

ただ、実際にプレゼンをする場では16:9が一般的になっています。パソコンの画面や外部モニター、プロジェクターのスクリーンの比率が16:9であることが一般的だからです。

ですが……プロジェクターでスライドを投影する際には注意してください。適切に16:9の比率に対応していないプロジェクターもあります。よかれと思って、16:9のスライドにしたけど、プロジェクターが適切に対応しておらず、小さく表示されてしまったということがあります。16:9で小さく表示されてしまうのなら、4:3で大きく表示されたほうが見やすいです。

 

つまり、「16:9が必ずしも良いとは限らない」ということがあります。

 

なので、モニターに表示される適切な比率、スクリーンに投影される適切な比率が分からないときは、16:9と4:3で2バージョンのスライドを準備することをオススメします。

 

以上、私が記事内でスライドデザインを紹介するときに16:9にしていない理由でした~。

 

Report:R-kun
Photo:情報保管庫
 

 

▼過去のスライドデザイン↓