情報保管庫

情報で生活を豊かにする

AIで画像生成できる「Stable Diffusion」がLINE botになったぞ!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220829/20220829184836.jpg

画像生成できるAI「Stable Diffusion」がLINEで利用できるbotになって誕生した。LINEに文章を送ると画像を生成してくれるぞ!

目 次

 

「Stable Diffusion」がLINEに登場!

学生エンジニアであるNishino@nishino_0719)さんが、画像生成できるAI「Stable Diffusion」をLINE bot化したものを開発した。

LINEでbotアカウントを友だち登録すると利用できる。日本語にも対応しているため、日本語の文章を送信して画像を生成することもできる。

 

 

 

LINE bot版「Stable Diffusion」を使ってみた!

まずは、画像生成できるAI「Stable Diffusion」のLINE botを友だち登録しよう。URL「https://line.me/R/ti/p/@877ieiqs」から友だち登録することができる。

URLからアクセスすると「お絵描きばりぐっどくん」というアカウントが表示された。このアカウントを友だち登録すればよいようだ。

 

アカウントを追加すると最初にウェルカムメッセージが送られてくる。

なるほど、「★★の描いた絵」や「★★が★★している様子」といったようにメッセージを送信すれば、AIが画像を生成してくれるようだ。

 

では、試しに何枚か画像を生成してみよう。今回、送信するメッセージは次の5つ。ちゃんと、画像を生成することができるのだろうか?

  • 笑いながら走る馬
  • 蕎麦を食べながら寝る聖徳太子
  • 東京スカイツリーから眺めるプロレスの試合
  • バイクに乗る猫
  • 仲良く相撲をするR-kunと熊

 

さて、出来上がった画像がこちら↓。上から順に「馬」「聖徳太子」「プロレスの試合」「猫」「R-kunと熊」となっている。

なんか、微妙な感じになっちゃった……。

 

1枚目の馬は許容範囲だろう。2枚目の聖徳太子は何だ? 私の知っている聖徳太子の姿じゃないぞ。4枚目の猫はバイクに乗っていないじゃないか。

 

その上、6つ目にチャレンジしようとしたら限度がきてしまった

様々な事情から1人あたりの容量を制限しているのだろう。

 

 

 

AIの成長が必要なのか?

AIの創造力が私についてきていないのか、私の創造力が独特すぎるのか微妙な結果になってしまった。表現できているようでできていないという具合だろうか……。

 

だが、これはAIの学習によって大きく成長する可能性がある。表現の具合もより良くなるだろう。これは「今後に期待!」と言いつつ、しばらく使ってみたい。

 

 

Reference:Nishino(@ nishino_0719)
Report:R-kun
Photo:情報保管庫
Screen shots:お絵描きばりぐっどくん 

 

▼LINEでのやり取りはこんな感じ