情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

【緊張した】生まれて初めての運転免許証更新に行ってきました

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220713/20220713110144.jpg

先日、生まれて初めての運転免許証更新に行ってきました。初めてのことばかりで緊張しましたが、ワクワク感もあり勉強になりました。

■目次■

 

生まれて初めての運転免許証更新

先日、生まれて初めての運転免許証更新に行ってきました。いわゆる「初回者講習」というやつです。

 

無事にグリーンからブルーにランクアップしました。

グリーン免許は「欲しい!」と言って引き取ってきました。穴開け処理されました。

初めての運転免許証更新でとっても緊張しました。

 

 

 

初回者講習は約2時間

優良運転者(ゴールド免許)は約30分の講習時間だそうです。一般運転者(ブルー免許)は約60分の講習時間だそうです。初回者と違反者の講習時間は約120分(2時間)でした。

 

地域によって教卓で話す人は異なると思いますが、私の住む愛知県では交通協会? 安全協会? の講師でした。

テキスト2冊と安全運転自己診断用紙が1枚配布されました。『わかる 身につく 交通教本』という冊子は全国共通のものです。私は令和4年4月版をもらいました。『安全運転テキスト&ガイド』は愛知県が独自に発行しているものだそうです。

 

冊子2冊と用紙1枚をもらいましたが、使用したのは用紙1枚のみでした。1問数秒で解いて点数確認するだけでした。

 

冊子はほとんど使いませんでした。「いつでも読める場所に置いておいてね」と指示があっただけでした。

 

では、講習時間は何をしたのかというと……映像資料が5割PowerPointを使った解説が5割でした。

 

冊子2冊の内容がPowerPointに収められており、それに従って説明されました。映像資料のほとんどが交通事故事例でした。あらゆるパターン・場所・時間で似たような交通事故事例が流れていました。せっかくなら、いろんなバリエーションの交通事故事例が見たかったです。

 

指名されて意見を問われることもありました。私は指名されることはありませんでしたが、私の2列隣に座っている人全員が指名されていました。「車線変更時にウィンカーは何秒前に出すの?」と問われていました。答えは「3秒前」とのことでした。

 

講習時間内は携帯電話の使用や居眠りは禁止です。70歳くらいの男性が最前列に座っていたのですが、スマートフォンを操作しており「ダメだよぉ~」と注意されていました。

 

私が講習を受けたのが夏季だったためか、キャップのついた飲料で水分補給することは認められました。熱中症対策ですね。

 

私の講習の場合は初回者と違反者が混合して講習をするようです。なので、室内を見渡して年齢で初回者か違反者か分かるような感じでした。たとえば、私と同年代なら初回者講習です。私より遙かに上の年代なら違反者講習です。

 

講習時間は約2時間とされていましたが、ちょっきり2時間ではありませんでした。1時間55分くらいで終わりました。まぁ、約2時間ですね。

 

 

 

次の講習はどんなかな?

次は3年後に免許更新とのこと。次の講習会はブルー免許のままであれば、約60分(約1時間)だそうです。次の講習ではどんな内容なんだろう……ちょっと気になっています。

 

Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun Office