情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

エレコムの『置き画がキレイに映える背景シート』は写真撮影で必須のアイテムです!

 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220717/20220717130031.jpg

InstagramTwitterといったSNSで「映える」写真を投稿するには必須のアイテムと感じました。

■目次■

 

キレイに写真を撮りたい!

私の悩みの1つに「キレイに写真を撮りたい!」というのがある。特に「物撮り」の写真をキレイに撮りたい。

 

というのも、普段はデスク上で物撮りするのだが、ライトの光がデスクに反射してしまい、上手く撮れないの。デスクの面が均一に光を吸収してくれない感じがする。

 

ちゃんとした撮影環境を整えれば良いのだが……なかなか撮影スタジオみたいなセットを用意することはできない。

 

そんな中、気になるアイテムを発見した。

/置き画がキレイに映える背景シート\

 

これは期待できそうな感じがする。では、見てみよう!

 

 

 

「#置き画がキレイに映える背景シート」

正式な商品名は『#置き画がキレイに映える背景シート』。「#(ハッシュタグ)」が先頭に付くからね。

エレコムから発売されているこの商品。とってもバリエーション豊か。私が購入したのは「NATURAL WOOD SERIES(大判サイズ)」だけど、大理石調になっているのもあった。サイズも豊富。A4サイズやA3サイズ、大判サイズがあった。

 

この箱のまま配達されたんだけど、箱の裏には簡単に使い方が載っている

基本的にはシートを敷いて撮影するだけだけど、この箱の説明のようにアドバイスがあると嬉しいね!

 

同梱物はこんな感じ。

シート3枚(3種類各1枚)と取扱説明書、シートを貼るシールが2シート。私は敷いて使うだけなのでシールは使わないが、撮影ボックス的なものを使うときにはシールが活躍しそうだ。

 

取扱説明書には「プロカメラマンのワンポイントアドバイス」が書かれている。

外箱裏に書かれていたものと同じ。ワンポイントアドバイスといっても、丁寧に書かれているのでじっくりと読んでみる価値は大。熟読!

 

 

 

撮影してみる

さっそく、シートを1枚ずつ使って撮影してみよう! 今回、被写体となるのは以前記事で紹介した「ロジクール MX MASTER 3S」である。

 

まずはナチュラルな木目

おっ、イイねぇ~! デスクライトの反射が見えない。ちゃんと光を吸収してくれているようだ。

 

続いて白っぽい木目

これもアリッだね。被写体が黒色に近いものは白っぽい木目シートで撮影したほうがよいかもね。

 

最後に黒っぽい木目

これも悪くない。光が均一になっているのがよく分かる。ただ、被写体が黒色に近いものには適さないかも(当たり前だけどね)? 被写体が白色に近いときに大活躍しそう。

 

 

 

今後、大活躍します!

この背景シートは大活躍しそうな感じがする。だって、まだ使って数分しか経ってないけど「撮影って楽しい!」と感じているもん!

 

個人的にはナチュラルな木目のシートのほうが汎用性が高いと思う。

被写体を選ばない感じがするもの。でも、こだわりの1枚が撮りたいなら、被写体に合わせて背景シートを敷いたほうがイイね。

 

今後はこの背景シートを使って物撮りしていくよ~。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by R-kun (@r_kun.2000)

InstagramTwitterに写真をアップしていくから、お手すきの際にはチェックしてね~!

 

Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun Office