情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

【YouTube探訪】初めて『GET WILD』を聴いた海外の反応

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220629/20220629101609.jpg

日本国内で人気の楽曲の1つに『GET WILD』がある。『GET WILD』は海外でも人気なのだろうか? 初めて『GET WILD』を聴いた海外の反応を見てみます!

■目次■

 

GET WILD

――Get wild and tough ひとりでも傷ついた夢をとりもどすよ♪

 

シティーハンターの挿入歌や日村勇紀さんがピアノでイントロを奏でるで有名のTM NETWORKの『GET WILD』。日本国内では世代を問わず人気の楽曲の1つだが、海外ではどうだろうか? 海外でも人気の楽曲なのだろうか?

 

そこで、生まれて初めてGET WILD』を聴いた海外の反応を見てみるよ!

 

 

 

GET WILD』を初めて聴いた海外の反応

今回のYouTube動画はこちら。

YouTubeチャンネルは「Max & Sujy React」。海外のYouTuberだが、かなりの親日家でこれまでにアップロードされた動画には日本文化に視点を向けたものが多い。

 

このYouTubeチャンネルの動画「【海外の反応】TM Networkの歌「GET WILD」を初めて聴く (1989)」を見ていこうと思う。

動画はこちら↑から視聴できるのでお手すきの際にはどうぞ!

 

 

イントロが流れた直後から熱い反応。

どうやら、『GET WILD』は「シティーハンターの楽曲」ということで有名らしい。ただ、TM NETWORKが演奏する歌う姿を見るのは初めてとのこと。

 

宇都宮隆さんのダンスと歌唱がスゴイらしい。

なかなかマネできないと動画内で話していた。

 

小室哲哉さんの演奏もスゴイらしい。

クールで技術がスゴイとのこと。あのシンセサイザーの多さもスゴイらしい。

 

ギターのようなキーボードは印象的とのこと。

サンプリングされた音声が鍵盤をたたくと流れる様子をみて驚きの表情をしていた。

 

もちろん、木根尚登さんの演奏も感動していた

動きの豊かな演奏やアレンジに楽しそうだった。

 

すべてをまとめると……

 

_人人人人人人人人人人人人_
> スゴイ! スゴイ!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

アーティストとしての振るまい方、歌い方、踊り方、演奏の仕方、見せ方(魅せ方)のすべてに感動されていた。

 

すべてが感動するからTM NETWORKはスゴイのだろう。

 

 

 

GET WILD』は海外でも人気

さて、今回の動画を見てTM NETWORKの偉大さを再確認した。さらに、海外でも『GET WILD』は人気なようだ。

 

なぜ、『GET WILD ’89』を初めての『GET WILD』にしたのかは不明だが、これを機にオリジナルの『GET WILD』も聴いてほしい。

 

久々に鳥肌が立って、私も感動しました。

 

 

Reference:【海外の反応】TM Networkの歌「GET WILD」を初めて聴く (1989)
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun OfficeTM NETWORK
Screen shots:【海外の反応】TM Networkの歌「GET WILD」を初めて聴く (1989)

 

 

▼最新盤の『GET WILD』はこちら!