情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

いま契約しているサブスクリプションサービスの年間料金を計算してみた!

驚く金額となりました。でも、この金額はまだ低いほうかもしれない……。

■目次■

 

サブスクリプション

最近、「買い切りのサービスって少なくなったなぁ~」と私の家族が話していた。話を聞くと、かつては一度お金を支払ってしまえば永久的に使うことができる「買い切り」と呼ばれるサービスが多かったとのこと。たしかに、Microsoft Officeなどのソフトは「買い切り」がある。

 

しかし、今日では「買い切り」が「サブスクリプション」にシフトしている。有名なソフトでいうと、CADソフトでAutodeskが提供する「AutoCAD」もWindowsのバージョンをきっかけとして「買い切り」サービスを廃止した。

 

そんな中、私は「いまどれくらいのサブスクリプションサービスに加入しているんだろう」と考えた。

 

そこで、いま私が契約しているサブスクリプションサービスの年額を計算してみた。計算結果は驚きの金額に……。

 

 

 

契約しているサブスクリプションサービス

いま私が契約しているサブスクリプションサービスをざっとまとめるとこんな感じ↓。

いずれも、私のクレジットカードから毎月ないし毎年引き落とされていく。滞納はしたことないため、一応私の稼ぎ(ブログなどからの収入)でも支払えているということ。

 

で、年額どれくらいを納めているのか計算してみた。

 

Excelを使って計算した結果はこちら↓。

おうッ! 16万円超えッ!

 

フォントが高いね。次にOfficeソフトでYouTube。想像以上だった……。ここから少しでも下げたいな。

 

 

 

サブスクリプションを見直す

年間16万円以上をサブスクリプションサービスに納めていると知って驚いた。でも、どれも私の生活には「あってほしい」ものばかりなので、今すぐに解約することは難しいかな。

 

しかし、月額制になっているものを年額制にすれば安くなるものがある。Amazon PrimeYouTube Premiumがそうだと思う。そういうのは順次年額制に切り替えていきたいな。これで少しは改善されるかな?

 

ということで、皆さんも契約しているサブスクリプションサービスを見直してみてくださいー。

 

 

Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun Office、PAKUTASO