情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

【Internet Explorer】サポート終了から1週間経過して感じたこと

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220620/20220620100708.jpg

WebブラウザInternet Explorer」のサポートが終了して1週間。私がInternet Explorerから別のブラウザに乗り換えたこと、感じたことについて話します。

■目次■

 

Internet Explorerのサポート終了

Microsoftが1995年から提供するWebブラウザInternet Explorer」のサポートが2022年6月15日をもって終了となった。

 

これを機に別のWebブラウザに乗り換えなければならなくなった。

 

私はすでにInternet Explorer以外のWebブラウザに乗り換えているため、今回のサポート終了では大事に至ることはなかった。

 

そんな私が思う「Internet Explorerから別のWebブラウザへの乗り換え」や「Internet Explorerのサポート終了」について話そう。

 

 

 

私はEdgeとChromeに乗り換え

私が初めてパソコンを触ったのは小学校での「コンピュータという授業だった。パソコン室にあったデスクトップ型のWindowsパソコンが私の初めてのパソコンである。

 

そのパソコンで使うWebブラウザInternet Explorerだった。アルファベットの「e」に黄色の輪が引っかかっているアイコンが印象的だった。「これをダブルクリックすればインターネットに繋がる!」なんて思っていた。

 

小学生から中学生、高校生になっても使うパソコンはWindowsだった。このときも使うWebブラウザInternet Explorerだった。しかし、あることをきっかけにInternet Explorerから乗り換えなけらばならなくなった。

 

それは MacBook Air の購入である。

 

高校生の途中でWindowsからMacに乗り換えた。購入したマシンはMacBook Air2017。これが初めてのMac。「ちょっとクリエイティブなことをしたいな」と思いMacを購入した。

 

MacではInternet Explorerを使うことができない。だからといって、Safariを使うことはできない。他のデバイスWindowsAndroidなど)との相性がよくないからね。そこで使ったWebブラウザChromeだった。

 

私はInternet ExplorerからChromeに乗り換えたのだ。

 

でも、すべてをChromeに任せるわけにいかなかった。学業関連とプライベート関連でブラウザを分けたかった。大学生になり、Edgeを導入することにした。

 

学業関連はChromeプライベート関連はEdgeという感じ。

 

EdgeならWindowsにも入るし、Macにも入る。Edgeのリリース直後はMacにはベータ版しか提供されていなかったけどね。

 

そんなこんながあり、私はChromeとEdgeの二刀流になっている。

 

 

 

Chromeはシェア率1位

Chromeのシェア率は高い。日本国内だけを見てもシェア率1位はChromeである。

 

私は動作の軽快さや様々なWebサイト・Webツールとの相性、互換性、データの同期などを考慮して、ChromeとEdgeの2つを使っている。今のところ、ChromeとEdgeを併用して「これはいかん! すぐになんとかしないとぉ!」と思ったことはない。しかし、「もうちょっとこうがイイかな?」というのはあるけどね。

 

幸いなことにEdgeはChromiumベーズのWebブラウザである。だから、ChromeとEdgeを併用しても困ることがないんだろうね。

 

ChromeにできてEdgeでできないこと」「EdgeでできてChromeでできないこと」がある。それぞれある。だから、どちらかが上位互換・下位互換ということはできない……私はそう思っている。

 

 

 

ChromeもEdgeも好き

私は圧倒的なChrome派でもない。Edge派でもない。たま~に、FirefoxやBraveを使うこともある。それぞれのWebブラウザに良いとこがあって、悪いとこがある。その良いとこと悪いとこの両方と上手に付き合っていく。私はそう思っている。

 

Reference:ITmediaMicrosoft
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun Office
Screen shots:ITmediaMicrosoft