情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

【R-kun流 デスク術】すべて浮かせてしまえ!

 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220602/20220602174646.jpg

R-kunが自由気ままにデスク術を述べる『R-kun流 デスク術』。今回のテーマは「すべて浮かせてしまえ!」。なるべく浮かせて配置することをオススメします!

■目次■

 

私のデスクスタイル

私の基本的なデスクスタイルは……「スッキリ機能的」である。なので、スッキリした何も無い状態はダメ。さらに、機能的に偏ってしまい何でも置いてあるのもダメ。

 

スッキリしていて機能的な状態

 

そんなデスクが私は好ましいと思っている。

さて、私のデスクはご覧のようになっている↑。デスクの一辺(上部)のみにアイテムを配置している。

 

この一辺のみにアイテムを配置することに意味がある。上も横もアイテムを配置してしまうと、ゴチャゴチャッとしてしまう。

 

そして、「浮かせる」を意識している。

 

 

 

浮かせる!

私のノートパソコンはモニターアームで浮かせている。

モニターアームに直接ノートパソコンを取り付けているのではなく、ノートパソコントレイに乗せて、トレイとモニターアームをネジ止めしている。ちなみに、ノートパソコンのモニターアームにはエレコム製のアームを取り付けている。小回りが利いて、ケーブル収納もできて、ガス圧式で5000円以下なので、エレコム製のアームはオススメね。

 

外部モニターもモニターアームで浮かせている。

使用しているのは、Amazonベーシックのモニターアーム。このモニターアームはエルゴトロン(LX)モニターアームのOEM製品とされている。「Amazonベーシック」というロゴが付いているのだが、クランプ部分の裏には「ergotron」とエルゴトロンの刻印がある。OEM製品なのは間違いないようだ。つまり、品質も間違いないようだ。

 

この他にも、デスクライトやマイクアームもクランプ式になっており、浮かせることができる。

 

 

 

なぜ、浮かせるのか?

では、どうして私はモニターやデスクライトを浮かせているのか? 理由はただ一つ。

 

配置スペースを最小化できるから!

 

モノをクランプ式で浮かせることで、スタンドなどモノがデスクを占有する面積を最小化することができる。

その上、浮かせたモノの下にアイテムを配置することができる。

浮かせたモノの下にはスピーカーや扇風機、アンプ、Amazon Echoを配置している。

これで、スペースを有効活用することができる!

 

 

 

まとめ

  • アイテムはデスク上部のみに配置
  • クランプ式でアイテムを浮かせる
  • 浮かせたアイテムの下には別のアイテムを配置

デスク上の面積は限られている。ならば、あの手この手で占有する面積を最小化させたい。ならば、アイテムを浮かせてしまう。これで、デスク上を有効的に使うことができるヨ!

------
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun Office