情報保管庫

情報で生活を豊かにする

ドメインを取得して家族メールアドレスを作成して便利になったよ!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220512/20220512213623.jpg

とあることをきっかけにドメインを取得して家族メールアドレスを作成することになった我が家。フリーメールアドレスより費用と手間が発生するけど、それ以上の得を感じることができた。

■目次■

 

メールアドレスはキャリア&フリー

我が家のメールアドレス事情を簡単に説明しよう。家族全員はキャリアメールアドレス(ドコモ)とフリーメールアドレスGmail)を一人ひとつずつ持っている。

たとえば、父は「******@docomo.ne.jp」というキャリアメールアドレスと「******@gmail.com」というフリーメールアドレスを持っている。

 

我が家では何らかのアカウント作成時にはフリーメールアドレスを使うようにしている。これは意図したものではなく、自然にそうなった。パソコンでもスマホでも使うならばフリーメールアドレスのほうが都合が良いこともある。

 

しかし、先日フリーメールアドレスにて2つの問題が生じたのだ。

 

 

 

フリーメールアドレスの問題

家族全員がフリーメールアドレスを使っていて生じた問題が2つある。

 

1つ目は「フリーメールアドレスが使えないことがある」である。サービスやアカウントによっては「キャリアメールアドレスかオリジナルメールアドレスしか受け付けません!」ということがある。徐々に緩和されつつあるが、まだフリーメールアドレス受け付けない問題がある。そのためだけにキャリアメールアドレスを使うのは都合が悪い。この問題、なんとかしたい。

 

2つ目は「フリーメールアドレス宛に迷惑メールが届く」である。フリーメールアドレスのドメインは誰もが知っている。俗に言う「面が割れている」ということだろうか。それゆえ、迷惑メールが1週間に2通くらい届くのだ。迷惑メールフォルダに収められるため被害に遭うことはあまりないと思うが、気分が良くないね。この問題もなんとかしたい。

 

 

 

ドメイン取得で解決!

さて、これら2つの問題をどのようにして解決するか? それはドメインの取得である。一般的に「独自ドメイン」や「オリジナルドメイン」と呼ばれると思う。この記事では独自ドメインと呼ぼう。

 

我が家はドメインを取得した。もちろん、取得したドメインは当サイトのお問い合わせメールのドメインと異なる。ドメインを取得してメールアドレスを作成して運用しているのだが、いろいろと気づいたこと、感じたこと、メリット・デメリットがある。

 

 

 

独自ドメインメールアドレスのメリット

1つ目は「アカウント作成に困らない」である。基本的に料金を支払い続ければ、長く使えるのが独自ドメインである。この点、安心できる。また、ほとんどのアカウントでは独自ドメインメールアドレスを使うことができる。一部、対応していないこともあるが、その場合はフリーメールアドレスで対応できる。アカウント作成の都合が良くなったことがメリットの1つだろう。

 

2つ目は「セキュリティーの向上」である。独自ドメインメールアドレスにして2022年6月で1ヶ月が経過するが、今のところ迷惑メールは届いていない。我が家の場合、独自ドメインメールアドレスのコントロールセンターには二重・三重の扉をくぐらないとアクセスできないため、フリーメールアドレスよりもセキュリティーが向上しただろう。

 

3つ目は「覚えやすくて信用度が向上する」である。独自ドメインメールアドレスは@前後の文字列を自由に決めることができる。フリーメールアドレスは「setagaya-taro-tokyo-japan-5052@gmail.com」のように取得されていないメールアドレスを探すことになるので、メールアドレスが長くなってしまう。一方で、独自ドメインメールアドレスは「taro@sample.com」のようにスッキリさせることができる。これによって、メールアドレスが覚えやすくなった。メールの受け手からすると信用度が向上するだろう。

 

 

 

独自ドメインメールアドレスのデメリット

1つ目は「導入コストがかかる」である。ドメイン代とサーバー代がかかる上、独自ドメインメールアドレスを失ってしまわないように管理しなければならない。「お金」というコストや「管理・運用」というコストがかかる。といっても、独自ドメインの契約には様々なプランがあるため、調べて上手に契約すれば比較的に安価で済む。

 

2つ目は「メールソフトやWebメールの設定が必要」である。OutlookなどのメールソフトやGmailなどのWebメールでの設定はフリーメールアドレスよりも難しくなる。難しくなるといっても、ネット上にやり方がたくさん掲載されているため、参考にすれば簡単に設定できる。でも、ちゃんとメールを送受信するためには設定項目を1つも間違えることはできない

 

3つ目は「送受信に時間がかかることもある」である。やはり、大手企業が提供するフリーメールアドレスや大手企業が運用する独自ドメインメールアドレスと異なり、家庭で運用する独自ドメインメールアドレスは低ランクな機能となってしまう。低ランクといっても、セキュリティーが低下するとか使いにくいというわけではなく、若干の送受信に遅延が生じる。誤差は1時間以内かな?

 

 

 

おわりに……

2つの問題をきっかけに独自ドメインメールアドレスを使うことになった我が家。費用や管理など払うものが生じてしまったが、セキュリティーが向上し、都合が良くなったため満足している。ある意味、永久的に使えるものであるため、愛着も湧くだろう。

------
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun Officephoto AC