情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

【検証】Twitterモーメントカレンダーに従ったら、どれくらい注目してもらえるのか?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220503/20220503125014.jpg

Twitterモーメントカレンダーのツイート分析に従ってツイートしたものは、どれくらい注目してもらえるのだろう? 検証する!

■目次■

 

SNSで話題になってみたい

実は私、SNSで話題になってみたいと密かに思っている。そんな爆発的に話題にならなくていい。Twitterなら100いいねくらいほしい。

 

そんな中、目に留まったのが「Twitterモーメントカレンダー」である。

 

Twitterモーメントカレンダーとは、Twitterマーケティングを目的としてTwitter社が提供しているカレンダーのことである。

Twitterモーメントカレンダーの詳細は次のリンクよりどうぞ。

 

さて、Twitterモーメントカレンダーには「昨年度のツイート分析」が掲載されている。「昨年はこんなタグが流行りましたよ~」とか「こんな絵文字が多く使われました~」というのが掲載されている。

 

そこで、私はあることを思いついた!

 

Twitterモーメントカレンダーに掲載されているダグを使えば、多くの人にツイートが注目されるんじゃないのか?

 

ということで、検証してみることになった。

 

 

 

検証した

今回参考にするのはこちら↓。

ちょうどゴールデンウィークだし、注目してくれるんじゃないのかなって思う。

 

こんな感じのツイートを作成↓。

期間は2022年5月3日午後12時40分~5月4日午後12時40分の1日間に設定。基本は「いいねの数でどれくらい注目してくれたか判断する。場合によっては、ツイートの表示回数も考慮したいね。

 

\投稿!/

あとは結果を待つだけ……。

 

 

 

検証結果

5月4日の午後12時40分。気になる結果は……

/1リツイート・7いいね\

 

ちなみに、ツイートアナリティクスは……

こんな感じ↑。

 

リツイート・いいね数はお世辞にも多いとはいえない。ただ、インプレッション数は3ケタという値。もし、これが面白い内容であれば、より多くのインプレッション数とリツイート・いいね数が得られたと思う。

 

ハッシュタグは無いよりもあったほうが良さそうだ。

 

------
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun Office