情報保管庫

情報で生活を豊かにする

【THIEAUDIO】艶っぽく温かみのある音は「Legacy4」で味わえます!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220427/20220427112628.jpg

フラットな音質だが、艶っぽく温かみのある音は「Legacy4」で味わうことができます。

■目次■

 

THIEAUDIO Legacy4

先日、海外のイヤホンレビューの動画を観ていたら「プロミュージシャン・音楽愛好家の両者にピッタリなイヤホン」っていうのが紹介されていた。ミュージシャン・音楽好きの両者にピッタリということは、「モニター向けでありリスニング向けである」ということに近い。

 

そのイヤホンは「THIEAUDIO Legacy4」。一般的な日本語読みは「せーオーディオ レガシーフォー」。

 

では、さっそく見てみよう~!

 

 

 

レビュー

まずは、パッケージ。

これが段ボール箱に包まれてAmazonから送られてきた。

 

開封!/

なんか、大きめのハードケースが出てきた。ハードケースは布張りになっている。

ハードケースを開けたら中身が登場。

 

同梱物はこんな感じ↓。

イヤホン本体イヤーピース取扱説明書保証書合格証小さなハードケースイヤホンリケーブルSIMピン。SIMピンはイヤホン本体のスイッチをパチパチッといじるときに使う。

イヤーピースはサイズ違い(S・M・L)が2ペアずつ入っていた。素材の違いはなさそうだ。

 

イヤホン本体のノズルは短め

サードパーティー製のイヤーピースを使うときは外れないように注意してほしい。ちなみに、私は様々なサードパーティー製のイヤーピースに交換してみたが、どれも耳の中で外れてしまうことはなかった。

 

ケーブルを装着。

ちなみに、イヤホン本体のマーブル模様は一つずつ付けられているため、同じモノが2つないらしい。

 

では、試聴してみよ~う!

 

 

 

試聴してみた

男性ボーカル曲や女性ボーカル曲、クラシック、ジャズ、ドラマのサウンドトラックなど様々なジャンルの音楽で試聴してみた。

 

まず、モニターよりのリスニングって感じがした。音域が広く音が満遍なく聞こえる。ただ、わずかに温かみというかを感じる。料理に例えるなら、何も味付けのしていない焼き魚にちょっとだけ調味料をかけたって感じ。素材そのものの味も分かるけど、調味料をつけた楽しさも分かるって感じだね。

 

続いて、耳の装着感がとっても良い。これは個人差が大きいと思うけど、私の耳にはかなりフィットした。密閉感もスンゴイ。フィット感が良すぎて、イヤホンを外すときに栓を抜くときみたいな感じがする。

 

続いて、素材も良い。「さすが、ドイツ製の医療用天然樹脂だ!」と感じる。手で触っても耳に入れても違和感を覚えない。

 

最後に、スイッチをいじっても違いは僅かだった。きっと言われなければ「違う!」とは感じないと思う。でも、Vocalsモードにしたときは「エッ! スゴイ!」って思った。

Vocalsモードにするとボーカルの声がグッと前にくるんだよ。

 

ちなみに、ケーブルとイヤホンの接続部分はカスタム2pinとなっている。好みに応じてリケーブルできるよ。

 

 

 

まとめ

「THIEAUDIO Legacy4」は個人的に面白いイヤホンと感じた。モニターとリスニングの両方を兼ねているあたりに汎用性も感じた。音質も良く、装着感も心地よい。艶っぽく、温かみがあり、モニター向けでもあり、リスニングでも楽しいのは「THIEAUDIO Legacy4」の強みだと思う。3BA+1DDというハイブリッド構成になっていて、低音マシマシ・高音マシマシというワケではない。

 

ただ、あえて欠点をいうなら……模様である。同じ模様が2つないため、オリジナリティーがあり所有欲を満たしてくれる。しかし、身バレする可能性が高くなると思う。既製品なんだけど既製品じゃないみたいな感じだからね。

 

あと、イヤホン本体に製品ナンバーが刻印されている。これでも身バレするかもしれないから、身バレを恐れている人は要注意かもしれない。

 

そんな感じ。

 

私は気に入ったので、今後も使い続けていくね~!

------
Reference:ナイコム株式会社
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun Office