情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

【質問コーナー】紙は何を使っているのか?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220413/20220413105718.jpg

R-kunが万年筆やガラスペンで書くときに使っている紙を紹介します。意外と普通な紙だったりしますよ~。

■目次■

 

質問:使っている紙は?

先日、マシュマロにて質問をいただきました。質問はこちら↓。

f:id:R-kun:20220413105825j:plain

ほう! どんな紙を使っているのか知りたいのね。

 

分かりました。紹介しましょう! ……でも、意外と普通の紙ですよ。ガッカリしないでね。

 

 

 

R-kunが使う紙

私が万年筆やガラスペンで書くときに使っている紙はコレ↓です。

f:id:R-kun:20220413105946j:plain

ハイ! コピー用紙なんです! 王子製紙株式会社の「スーパーホワイトライラック」です。

 

「えッ、思っていたのと違う!」って思いましたか? もし、そうだったらごめんなさい。……でも、これかなり良い紙なんですよ。

 

まず、私が紙を選ぶ条件は4つあります。

 

1つ目は「再び入手可能か?」です。何度も文字を書くので、枚数限定だとダメです。新しい筆記具の検証をする際は、過去の筆記具と比較しないといけないので、バラバラの紙を使いたくないです。なので、同じものが何度も何枚も入手できないといけません。

 

2つ目は「手に届きやすい価格か?」です。紙の価格はピンからキリまであります。500枚で数万円なんてものは使いにくいです。こちらのコピー用紙は、500枚で430円程度で購入することができます。他にも安価なコピー用紙はありますが……その理由は後ほど述べます。

f:id:R-kun:20220413111129j:plain

3つ目は「文字書き以外にも使いたい」です。せっかく紙を購入したのなら、様々な用途で使いたいです。コピー用紙ならプリンターや印刷機で使うこともできますね。コピー用紙なら折り紙にもできます。汎用性が高いです。

 

4つ目は「書きやすさ」です。もちろん、文字を書くからには「書きやすさ」はゆずれません。こちらのコピー用紙は、ペンのインクが滲みにくく、インクの発色や筆の伸びも美しいです。もちろん、印刷にも適しています。

 

以上より、私は王子製紙株式会社の「スーパーホワイトライラック」を愛用しています。

 

 

 

スーパーホワイトライラック

f:id:R-kun:20220413111110j:plain

もう、このコピー用紙との付き合いは長いです。約5年くらいは使っています。もとは、学校だったか、どこかの会社だったかで使われていたのを知って、我が家でも使うようになったんですよ。それまでは、様々な価格帯のコピー用紙・紙を使っていました。

 

ちなみに、我が家ではA4とA3サイズのコピー用紙を購入するのですが、すべて王子製紙株式会社の「スーパーホワイトライラック」を使っていますよ。

 

もし、紙選びで困っている人がいるのなら……王子製紙株式会社の「スーパーホワイトライラック」を使ってください! 筆記が楽しいですよ。

------
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun Office