情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

【感動】改めて「一太郎」は執筆に向いていると感じた

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220410/20220410203659.jpg

執筆する人こそ「一太郎」を使うべきだと感じた。なぜなら、「一太郎」は和文の執筆に最適化された機能を搭載しているからだ。

■目次■

 

たまに使う一太郎

以前、当サイトではジャストシステムの「一太郎」を紹介したことがある。

Microsoft Officeの普及が進む中、時代と逆行しているような気がするが、意外と日本語文書の作成には「一太郎しかありえんな!」と感じるときもある。

 

というのも、「一太郎」は日本語文書に最適化されているからだ。

 

先日、青空文庫から物語を選んで文字起こししてPDFファイルで保存しなければならない機会があった。Microsoft Wordを使ってやってみたんだけど、どうも上手くいかない。そこで、「一太郎」を使ったら感動するくらいに美しく仕上がった。

 

今回は、この感動について簡単に話そうと思う。

 

 

 

感動した!一太郎

f:id:R-kun:20220410204156j:plain

こんな感じ↑に青空文庫から『山月記』を引用して、文字起こしした。これは「一太郎」の画面なんだけど、Wordで同じように文字起こしするとここまで美しくならないの。

 

Wordでルビ付きの文章を作ると、行間が変な感じになってしまう。だけど、一太郎」なら違和感を与えてしまうような感じに仕上がらない

f:id:R-kun:20220410204441j:plain

「さすが、一太郎!」と声が出てしまった。

 

 

 

これは「一太郎」を使ってみないと分からない

f:id:R-kun:20220410204520j:plain

この感動は「一太郎」を使ってみないと分からないと思う。簡単に言葉で言い表せないくらいの感動だもの。

 

一太郎」には試用期間があると思うんだけど、もし「一太郎」を使うことができる機会があれば、ぜひ「一太郎」を使ってみてほしい。感動するから。

 

一太郎」を使ってみろッ! 感動するぞぉ~。

------
Reference:青空文庫『山月記』
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun Office
Screen shots:ジャストシステム一太郎