情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

【イヤホンリケーブル研究】バランス接続(4.4mm)にして感じたこと ~最初は感動した!

 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220406/20220406115546.jpg

生まれて初めての4.4mmバランス接続。バランス接続の音を聴いて感動したことを述べます。

■目次■

 

私のDAPはバランス接続に対応している

f:id:R-kun:20220316212444j:plain

私が使っているDAP(デジタルオーディオプレーヤ)はアンバランス接続だけでなく、バランス接続に対応している。4.4mmのバランス接続ね。

 

普段はアンバランス接続でしか音楽を聴かない。というのも、アンバランス接続用のケーブルしか持っていないからだ。でも、せっかくバランス接続に対応しているならバランス接続で音楽を聴いたほうが良いような気がする。

 

ということで、バランス接続用のケーブルを購入して、バランス接続で音楽を聴いてみた。アンバランス接続からバランス接続にして感動しちゃった。今回は、その感動を述べますッ!

 

それでは、行ってみよ~!

 

▼使用しているDAPはこちら

 

 

 

バランス接続にしてみる!

購入したバランス接続ケーブルはこちら↓。

f:id:R-kun:20220406112952j:plain

Amazonにて2,280円(税込)で購入した。価格が上下することがあるためセール期間中なら安く購入することができる。

 

開封~! /

f:id:R-kun:20220406113202j:plain

そうそう、言い忘れていたけど、このメーカーのケーブルは過去にも紹介したことがある。過去に紹介したのは3.5mm-MMCXケーブルだった。お手すきの際に過去記事もみてね~。

 

ケーブルの接続部分はこんな感じ↓。

f:id:R-kun:20220406113454j:plain

DAPに接続する4.4mm-5極部分にはカバーがはめられている。

 

うっすらと「R」「L」表記がある。

f:id:R-kun:20220406113833j:plain

間違えて接続してしまうことはないだろう。

 

では、試聴してみよ~う!

 

 

 

試聴

今回、試聴するのはこちら↓。

f:id:R-kun:20220406114111j:plain

さて、肝心の音は~?

 

……
……
……
……
……
……
……
……
……
……
……
……

 

とってもイイ。

 

まず、「なるほど、これがバランス接続なのかぁ~!」と感動した。音の広がりというか、解像度というか、鮮明さが上がったように感じる。

 

さらに、ボーカルが一歩前に出て歌っているように感じる。

 

もっというと、音の一つ一つがアンバランス接続よりも分かりやすいと感じた。具体的にいうと……小さなチャッチャッという音も消えてしまうことなく、どの位置で鳴っているのかが分かる。

 

 

 

まとめ

f:id:R-kun:20220406114525j:plain

バランス接続ケーブルにしたことで音の鮮明さ・解像度がより高く感じた。より鮮明に音が聞こえる。音が分かりやすいといった感じた。

 

もちろん、これはプレーヤーの精度に左右される。単にスマホで聴くよりも、DACに接続したスマホのほうが美しく聞こえるし、スマホよりもDAPのほうが美しく聞こえる。

 

さらに、イヤホンの精度にも左右される。ダイナミックドライバーを搭載したイヤホンよりも、バランスドアーマチュアドライバーを搭載したイヤホンのほうが、音の違いが分かりやすいよ~。

 

2,000円台という比較的に安価なケーブルだったけど、音の違いはハッキリと分かった。もし、これが5,000円台のケーブルや1万円台のケーブルだともっと違うんだろうね。

 

もし、この記事を読んだ時点でアンバランス接続で音楽を聴いているのなら、バランス接続にしたほうが良いよ! より音を楽しめます!

------
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun Office

 

 

▼こちらもどうぞ!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220315/20220315163529.jpg

Amazonで購入・利用できる音楽関連商品はこちら↓からどうぞ!

▶Amazon Music Unlimitedはコチラ!!
▶Audible オーディブルはコチラ!!