情報保管庫

情報で生活を豊かにする

【新型コロナウイルス】濃厚接触者の濃厚接触者になった話(その3,最終回)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220210/20220210143931.jpg

身内に「PCR検査陽性反応者」が現れた。私の母は濃厚接触者。私は濃厚接触者の濃厚接触者となった。行政や病院がひっ迫していることを痛感した。このシリーズの最終回。ありのままをお届けします。

■目次■

 

これまでのお話

f:id:R-kun:20220206184650j:plain

これまでに「濃厚接触者の濃厚接触者になった話」シリーズの記事を2つ掲載しました。

 

第1話では、身内に新型コロナウイルス陽性反応者が現れたこと、私の家族が濃厚接触者になったこと、私が濃厚接触者の濃厚接触者になったことを話しました。

 

第2話では、インフルエンザのほうが辛いこと、緊急連絡先は繋がらないことについて、経過メモを添えて話しました。

 

これまでの記事を読んでいない方は、次のリンクよりアクセスして予習してくださいね。

今回は、経過報告と濃厚接触者の濃厚接触者になって学んだことを述べます。このシリーズの総括です。最終回です。ぜひ、最後まで読んでください。

 

それでは、いってみよぉ~!

 

 

 

【2月7日~2月9日】経過報告

事が発生した2月4日(金)から3日経過した2月7日。軽症者の症状は回復傾向のものの、咳や喉の違和感は治まることなかった。基礎疾患者である祖父にいたっては、解熱することなかった。

 

2月8日(火)。軽症者には吐き気をもよおす者も現れた。祖父の症状は治まる傾向を示さない。祖父は点滴を受けることとなった。点滴の薬剤は「ゼビュディ」とのこと。祖父は、点滴後(2時間後)に透析を受けた*1。祖父の副反応はない。

 

2月9日(水)。軽症者には味覚・嗅覚異常が生じるようになった。これが後遺症なのだろうか。一方で、祖父の熱は下がる傾向にない。本当に点滴が効いているのだろうか。

 

ちなみに、濃厚接触者となった母・父・私には、なんの症状も発していない。おそらく、感染していないと考えられる。

 

経過報告の詳細は、次の「経過メモ」をご覧ください。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/R/R-kun/20220210/20220210121431.jpg

上の画像をクリックすると詳細までご覧いただけます。

 

 

 

学んだこと(まとめ)

f:id:R-kun:20220210121556j:plain

行政や病院はひっ迫している

行政や病院はひっ迫していることを強く感じた。行政や病院は公平かつ一人でも多くの人を救うことに努めている。そのため、一人当たりに割く時間が少ない。たとえば、保健所から電話がかかってくるのは遅い。行政の対応は「塩対応」。でも、それはしょうがないこと。これは責めようがないとも感じた。

 

 

事前準備は念入りに

「もっと準備しておくべきだった……」と感じた。いつ自分が動けなくなるのか分からない。明日に発症してしまい行動制限がかけられるかもしれない。パルスオキシメーターや体温計は家族の人数分だけ必要だ。食料は、行動制限されている人数×行動制限日数必要となる。およそ1週間くらい行動が制限されると思ったほうがよいだろう。

 

 

ある程度は動いてもOK

マスクを着用した状態かつ短時間(1時間程度)なら、コンビニにスーパーに行き食料を購入してもOK。これは保健所から許可された。もちろん、感染者も濃厚接触者もOKである。裏を返せば、感染者や濃厚接触者がコンビニやスーパーにいる可能性が高いということである。

 

 

同じような人がたくさんいる

陽性であること感染者であることを隠して店舗に来る人だっている。PCR検査をしていないだけで、濃厚接触者ではなく感染者である人だっている。私と同じような状況にいる人だっている。意外と身近にいるのだ。

 

 

インフルエンザのほうが辛いかもしれない

軽症者の話を聞くと、「インフルエンザのほうが辛い」という意見もあった。もちろん個人差はあるが、感染力が強く症状は軽いというのがオミクロン株の特徴なのかもしれない。

 

 

緊急連絡先は繋がらない

保健所から「状態が悪化したら連絡してください」といわれ伝えられた緊急連絡先。都道府県のホームページにも公開されていない秘密の番号である。でも、基本的に緊急連絡先は繋がらない。緊急連絡先に過剰な期待をするのはよろしくないのかもしれない。これが原因で命を落としてしまう人だっているんだろうね……。早め早めの行動が大切です。

 

 

基礎疾患者はメンドイね

私の祖父は慢性腎不全による透析を受けているため、基礎疾患扱いとなる。基礎疾患者は面倒なことになる。まず、状況が悪化したら点滴による薬剤投与をしなければならない。薬剤投与ができる病院は限られている。近所のかかりつけ医なんかではできない。基礎疾患者となると行う処置が多い。それが面倒に感じちゃったね。

 

 

 

リンク集

f:id:R-kun:20220206190233j:plain

これまでに掲載された「新型コロナウイルス 濃厚接触者の濃厚接触者になった話」に関する記事へのリンク集です。ポチポチっとして読んでみてね!

------
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun Office、PAKUTASO

 

 

*1:慢性腎不全のため週3回の透析は欠かせない。