情報保管庫

情報で生活を豊かにする

2021年も残すところわずか!1ヶ月を切っている……あっという間の一年だったなぁ~。

f:id:R-kun:20211130102009j:plain

街からはクリスマスと年末年始の声が聞こえてくる今日この頃。2021年も残りわずか。あっという間の一年だったな。

■目次■

 

カレンダーをめくって……

f:id:R-kun:20211130101231j:plain

この記事を書いているのは2021年11月30日(火)の午前10時ごろ。
記事を書いている時点では「明日から12月か……」と思っている。

 

家中のカレンダーをめくって12月にする度に「今年も残り1ヶ月なのね。」と寂しく感じてしまう。

 

おそらく、この記事が掲載されているころには、12月になっているだろう。
12月の上旬というところかな?

 

毎月毎月、カレンダーをめくる度に「今年はあと○ヶ月……」と感情に浸ってしまう。
カレンダーをめくって12月になってしまった今日、もうめくるページがない

 

 

 

思えば……

f:id:R-kun:20211130101433j:plain

まだ、2021年が終わったわけではないが、2021年について振り返ってしまう。
思えば、今年も「慌ただしい一年だったな。」と感じる。

 

まず、コロナ禍2年目として幕開けした2021年。
コロナ禍ということもあり、例年のように大きな神社へ初詣に行くことができかなかった。
地元の神社で、人が少なそうな時間帯を狙って参拝した。
この時点で、「今年も大変な一年になるな。」と薄ら感じてしまった。

 

続いて、ゴールデンウィーク
やはり、2020年と同様に制限をかけられたゴールデンウィークとなった。
2020年は「ステイホーム週間」と言われたはずだが、2021年はそう言われなかった気がする……?

 

7月~9月は私の夏休み。
夏休みだからといって、コロナ禍でもあるので大きなことをするのは難しかったなぁ。
幸いなことにオリンピックがテレビで放送されていたので、ずっとオリンピックを見ていた。
全くルールの知らない競技も見ていたから、ちょっとはルールを知ることができたかもしれないね。

 

9月~11月は夏休み明けの後期の授業が始まった*1
9月から徐々に制限が緩和され、対面での授業の割合が増えたと思う。
だって、私、9割が対面の授業だったからね。

 

 

 

12月……

f:id:R-kun:20211130101614j:plain

さて、12月。
12月なのね……もう、12月なのね……。

 

12月はどんなかな?
忙しいのは承知している。

 

12月には、授賞式や発表、歌番組が多くなるね。
たしか……ノーベル賞の授賞式は12月10日にあったよね。
今年の漢字が発表されるね。
流行語大賞は12月1日に発表されたね。
レコード大賞もあるし、紅白歌合戦もある。

 

娯楽的にも忙しい12月です。

 

あっ!思い出した。
12月31日に掲載する大切な記事を書かないといけないじゃん!
今から書き始めないといかんね~。

 

かなり忙しいです。

------
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun OfficePAKUTASO

 

 

*1:2021年11月時点で、R-kunは大学3年生である。