情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

新型コロナウイルスワクチンの予約ができたのだが……全ての予定は犠牲しないといけません…… ~希望通りには予約できないヨ

f:id:R-kun:20210824103705p:plain
一応、新型コロナウイルスワクチンの予約はできました。しかし……希望通りに予約することはできません。よって、全ての予定が犠牲となりました。

■目次■

 

職域接種は予約できんかった……

f:id:R-kun:20210824102324j:plain
私の勝手な解釈だが、新型コロナウイルスワクチンの予約は「職域接種のほうがすんなりできる~」と思っている。
だって、SNS上での接種レポを見ても、ほとんどが職域接種よ。

職域接種の大半はモデルナ製ワクチンになってしまうが、比較的にすんなりと予約できると思っていた。
しかし、私の場合はできなかった。
その様子はコチラ↓の記事で紹介した。

私の居住地域では、50歳以上65歳未満が50歳未満よりも早く予約ができ、接種できるようになっているのだが、これによって、50歳未満の職域接種は10月以降となってしまっている。
完全な「職域接種のキャパオーバー」によって、50歳未満までは手が回らない状況だ。
これが、田舎の辛いところなのかな……。

 

 

 

かかりつけ医で予約完了

f:id:R-kun:20210824102709j:plain
職域接種を諦めた私は、かかりつけ医で予約することにした。
こちらでは、意外とすんなりと予約ができた(職域接種と比較して)
しかし、こちらの希望する日時では予約は不可であった
もういきなり、医院の事務から「○日の○時~でお願いします。」と言われてしまう
もちろん、1回目を予約したら自動的に2回目も予約される。
おかげで、私の予定がパーとなってしまった。 

 

 

 

9月からオンライン授業になれば、こんなに慌てることはなかった

f:id:R-kun:20210824103015j:plain
この記事を掲載している時点で、私は大学3年生である。
大学生は9月から講義が始まる。
さらなる感染者数の増大が予想される中、愛知県内の小学校・中学校・高校・大学は、オンライン授業にシフトする気配はなし(2021年8月23日時点)
おそらく、9月からは高校生・大学生による、市町村を跨ぐ行動が活発になるだろう。
だって、授業があるからね、しょうがないよ。
当然ながら、授業があって外出するなら寄り道もするよ。しょうがないよ、定期券が勿体ないもの。

 

私自身も、9月からは大学の講義がバンバン対面で始まる。
不特定多数の人々に出会うことは確か。
だから、今回ワクチン接種をすることになった。

 

私と同じ考えの人は、多いと思う。
特に高校生や大学生は市町村を跨ぐ行動が当たり前になるから、ワクチン接種をする人が多くなるでしょうね。
みんな同じ考えになれば、ワクチン接種予約の許容量がオーバーすることは当たり前。
分散できない。

 

もし、9月からオンライン授業になれば、こんなに慌てて予約することはなかった
希望通りに予約できない不満を抱えながら予約することもなかった。

 

こんな状況になってしまったことは、「○○のせいだ! ○○が悪い!」とは言えない。
ただ、歯車の食い違いによって、状況が悪化する方向に時が進んでいるのだろう。
何かは分からない、たった一つの歯車の食い違いが、今の状況を生んでいるのだろう。

この歯車の食い違いは、どうやって直すかな……。

 

------
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun OfficePAKUTASOいらすとや