情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

新型コロナウイルスワクチン接種の予約ができなくて詰んだ……

f:id:R-kun:20210816103433p:plain
思いも寄らない原因で、新型コロナウイルスワクチンの予約ができなかった。職域接種も個人接種もまだ無理でした……。

■目次■

 

拡大する職域接種

f:id:R-kun:20210816103448p:plain
65歳以上の高齢者の新型コロナウイルスワクチン接種が落ち着き、いよいよ65歳未満にも新型コロナウイルスワクチン接種のチャンスが到来している。
職場や学校、自治体による職域接種も拡大中だ。
Twitterを見ていても、連日のように「新型コロナウイルスワクチンレポート」が投稿されている。

我々の手元まで新型コロナウイルスワクチンが近づいている今日だが、私の前は思いも寄らない壁で塞がれてしまった。
「まさか、まさかの」原因で新型コロナウイルスワクチンが予約できなかった……。

 

 

 

まさか まさかの急展開

f:id:R-kun:20210816103502j:plain
乃木坂46の楽曲に「Out of the blue」というものがある。
この曲には「予測できないこと まさか まさかの急展開」という歌詞があるが、まさに新型コロナウイルスワクチン予約において、このような状況になってしまったのだ。

 

その「予測できないこと」とは……
「予約できる日が表示されないこと」である。

 

都道府県や自治体によって異なるが、私の住む愛知県では、65歳以上の予約受付後に50歳以上の予約受付が始まり、一段落した頃に50歳未満の予約受付が始まる。

今現在は8月。65歳未満50歳以上の予約受付が一段落した頃である。
50歳未満である私は「そろそろ予約しようかな?」と思い、接種券番号を入力し予約画面にアクセスしたところ……全ての日付に「×」が表示されている。

つまり……現時点では50歳未満の私までワクチンの供給量が足りていないということである。
この状況は、都道府県や自治体によって異なるが、私の住む地域ではそのような状況なのだろう。

ちなみに、予約Webページの端から端まで読むと、「10月末までは空き枠がありません」と赤字で太く書かれていた。
もし仮に予約できる状況であっても、予約できるのは11月頃だったのだろう……。

そうそう、言うのを忘れていたけど、
私がやろうとしていたのは、自治体が主催する職域接種ね。
職域接種でも予約がパンパンッ!という状況なの。

この状況は予測できなかったわ~。

 

SNSで「接種終わりましたぁ~~」とか「2回目接種レポ!」とか見たから、「私もそろそろ!」と思ったけど、まだでしたよ~~。
もう少し待て!ということだね。

 

 

 

気長に待ちます

私自身は新型コロナウイルスワクチン接種くらい気長に待つことができるんだけど……周りがこの状況を許してくれるのかなって感じがしている。

例えば、飲食店やショッピングセンターで「ワクチン未接種の方は入場できません」とされてしまったら、私は立ち入りできないわけね。
さらに、学校や職場で「ワクチン未接種の方は施設内立ち入り禁止!」とされてしまったら、ワクチン未接種者は立ち入りできない。

こんな状況にさえならなければ、私はいくらでも待てる。
だって、政府は11月末には多くの方の接種が完了って言ったものね(信用できるか否かは断言できないけど……)

 

「いつか何とかなる」と思っています。 

------
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun OfficePAKUTASOいらすとや

 

 

aboutお知らせ利用規約お問い合せ