情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

【東京五輪2020】今さら知った! フォントの提供はモリサワでした!  #Tokyo2020

f:id:R-kun:20210729111751j:plain
東京五輪2020のフォントを提供したのはモリサワでした。私、今知りました。フォントヲタクとして失態です。

■目次■

 

「TOKYO 2020」は美しい

f:id:R-kun:20210729104411j:plain
東京五輪2020も盛り上がっている真っ最中。
何だかんだあり、反対派・賛成派の論争は止まらない。

そんな東京五輪2020だが、皆さんは東京五輪2020のエンブレムなどのデザインを見て、「美しいなぁ~~」って思ったことはないだろうか??

 

上の画像を見て欲しい。
エンブレムに「TOKYO 2020」と書かれている。
この「TOKYO 2020」を見て「美しいなぁ~~!」と思わないかい?
私は「美しい」と思う。 

 

 

 

「TOKYO 2020」をマネしたいけど難しい

f:id:R-kun:20210729104829j:plain
「TOKYO 2020」にはDIN系のフォントがモチーフとされている。
私もマネしてみたかったため、DIN系のフォントを探していたら、Adobeフォントにあったため、使ってみてチョイト加工してみたけど、本物の「TOKYO 2020」にはなれなかった。それが、上の画像ね。
若干、細部が異なっている。

私が作った「TOKYO 2020」は、「O(オー)」にスタイリッシュさが無いよね。
なんだろう……本物の「TOKYO 2020」は英字部分が若干縦長になっているのかな?
そのように感じた。

 

そんな「TOKYO 2020」だが、東京五輪2020には大手フォント企業である「○○○○」がフォント提供しているのだ!!

 

 

 

モリサワだから美しい

東京五輪2020にフォント提供している企業は、モリサワである。
フォントヲタクのみならず、誰でも知っているフォント企業といっても過言ではない。 
皆さんが、普段使用しているパソコンやスマートフォンの中にも、モリサワのフォントがインストールされているかもしれんよ。
そんな「身近なフォント」を提供しているのがモリサワである。

 

モリサワ東京五輪2020にフォント提供している」とかなり前に発表された情報だが、私は最近知った。
f:id:R-kun:20210729110213j:plain
上の画像にあるとおり、東京五輪2020のためだけに特別に開発されたフォントである。
だって、フォント名に「TOKYO 2020」って入っているでしょ。
モリサワの公式サイトには、東京五輪2020へのフォント提供について、次のように述べられている。

オリンピック競技大会、パラリンピック競技大会では、大会の精神とビジョンを視覚的に伝えるため公式フォントが定められます。 モリサワ東京2020公式フォントをデザイン、開発し、東京2020大会組織委員会に 提供いたしました。

この公式フォントは大会エンブレムやマスコットなどとともに、世界中から観客を迎え入れ、競技中のさらなる熱狂を呼び起こす東京2020ブランドの重要な要素となります。

公式フォントには和文と欧文があり、大会名称、チケット、メダル、表彰状、広報誌など東京大会に関する様々なアイテムや印刷物等に使用され、大会を支えるとともに大会終了後も記録や記憶に生き続けます。

モリサワは、このたびの東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で、公式フォントの提供を通じて、情報が正しく迅速に伝わるよう支援するとともに、東京2020オフィシャルサポーターとして大会の成功とスポーツの発展に貢献してまいります。

(引用:モリサワ

ちなみに、このフォントは一般向けに販売はしないとのこと。
いやぁ~~~フォントヲタクとしては、一度使ってみたいフォントであるため、使えないとなると、ちょっと寂しい感じがする。
でも、「東京五輪2020」というブランドであるため、しょうがないと言えばしょうがないこと。

 

 

 

モリサワには魅力がたくさん!

もちろん、モリサワには「東京五輪2020」のフォントだけでなく、他のフォントにも魅力がたくさん詰まっている。
私がもつモリサワへの印象は「UDフォントなどの見やすいフォントに強い」である。
「個性的でコアなファンが多い!」というより、「誰もが使いやすいと感じること」に重きを置いていると感じる。

 

これを機に、モリサワに少しでも興味をもったのなら、
是非、モリサワの公式サイトに行き、フォント見本を見てください。
フォントにハマりますよぉ~~

 

------
Reference:株式会社モリサワオリンピックオフィシャルサイト
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun Office
Screen shots:株式会社モリサワオリンピックオフィシャルサイト

 

 

aboutお知らせ利用規約お問い合せ