情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

Windows11が正式に発表されたヨ

f:id:R-kun:20210625113708p:plain
日本時間2021年6月25日・金 0時ごろ、MicrosoftWindowsの次期OSであるWindows11を正式に発表した。

■目次■

 

Windows11発表

Microsoftは日本時間2021年6月25日・金の0時ごろ、Windowsの次期OSであるWindows11を発表した。
Microsoftはかつて、「Windows10が最後のWindowsバージョンである」と述べていたが、今回のアップデートでの変更点(特にデザインの一新)は、新しいバージョンに値するようだ。

 

Microsoftは2021年末商戦までにWindows11を一般ユーザーにリリースすることを計画している。
そのため、発売は2021年11月下旬ごろになるだろう。
Windows11は既存のWindows10ユーザーであれば、無償でアップグレードされる。

▲発表の様子はコチラ▲

 

 

何が変わるのか?

デザインの変更

まずは、デザインが大きく変わる。
f:id:R-kun:20210625112624p:plain
Windows11では、かつて左下にあったWindowsロゴ「スタートボタン」が、タスクバーの中央に位置する。Mac風だ……)

応答性も大きく改善されているとのこと。
各種システムアイコンも変更されている。
これまでよりカラフルで視認性に富んだものとなっている。

操作は、キーボードやマウス操作に加えて、タッチ、ペン、音声機能による操作も強化されている。
タッチ向けとしては、新しいソフトウェアキーボードが導入される。 

 

生産性の向上

マルチタスクでアプリを利用できることはWindowsの強みである。
複数アプリを利用する場合に便利なように、複数のウィンドウを簡単に再配置できるなどが追加されている。
f:id:R-kun:20210625112645p:plain
また、ドッキングステーションを利用した際の改善も図られる。
ドッキングステーションに追加のディスプレイが接続された際に、メイン以外のアプリケーションが外部ディスプレイに自動で移動する機能などが追加された。

 

接続性の向上

コロナ禍により、パソコンはコミュニケーションツールの一つとして日常生活が必要不可欠なものとなっている。
Microsoftもこれに呼応するように、一般ユーザー向けのMicrosoftアカウントで利用できるTeamsなどの提供を開始した。
このツール向けに、ホットキーを利用したユニバーサルミュート・アンミュート機能が追加された。
zoomのようなサードパーティー製ツールからも利用できる。

 

ゲーミング

f:id:R-kun:20210625112714p:plain
Windows11では、これまでと同様にゲーム関連の機能の強化が図られる。

 

情報アクセスの改善

Windows10で導入されているデスクトップからの検索機能は、フローティング表示なる。
また、画面の左側からスワイプすることで、ウィジェットが呼び出される。
f:id:R-kun:20210625112729p:plain
ブラウザ性能も強化されている。
Chromeベースのブラウザが高速化される。

 

Microsoftストアの改善

Windowsのアプリストアである「Microsoftストア」が大きく改善された。
f:id:R-kun:20210625112829p:plain
また、Androidアプリも入手できるようになり、Windows上で動作させることが可能となる。

 

▼詳細はコチラ▼

 

 

正式リリース

正式リリースは年内とされている。
年内に登場するOEMメーカーが提供するパソコンにWindows11が搭載されて、出荷される。
同じく年内に、Windows10からの無償アップグレードが提供される。 

 

 

所感

まず、今パソコンを購入するべきか否かについて。
私は、緊急性のない限りは、パソコンを今購入することを控えたほうがよいと思います。
だって、年末から来年にかけてWindows11を搭載したパソコンがリリースされるからです。
おそらく、DELLやHP、Lenovoといった海外メーカーからリリースされるでしょう。
今、パソコンを購入してもWindows10を搭載したモデル。
どうせなら、Windows11を搭載したモデルがよいよね。ということで、緊急性のない限りはパソコンの購入を控えたほうがよいかな……って感じ。

 

続いて、直ちにWindows10からWindows11にアップグレードするか否かについて。
私は、しなくてもよいんじゃないかなぁ~って思っています。
もちろん、Microsoft側から「アップグレードしろッ!」と言われたらアップグレードしますけどね。
あと、YouTuberやWriterはWindows11をいち早く導入して、動画や記事にすれば、閲覧数が稼げるかもしれませんね(私はしません……)。 

 

結論、様子を見るって感じです。
新しいものには、魅力を感じます。
しかし、不具合やアプリが対応しないことだってあります。
Macにおける「M1チップ」や「Big sur」がそうでしたね。

対応しなくても、いずれは対応するようになります。時間差でね。
だから、慌ててWindows11にしなくても、周りがWindows11をスタンダードとした頃に、Windows11にしてもよいのではないでしょうか。
私は、そんな考えです。

 

------
Reference:PC WatchTechCrunchMicrosoft
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun OfficeMicrosoftPC Watch

 

 

aboutお知らせ利用規約お問い合せ