情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

そういえば……「写研」のアーカイブサイトが公開されましたね……5月下旬の話ですが……

f:id:R-kun:20210618115157j:plain

株式会社写研のアーカイブサイトが公開されましたね。今になって、アーカイブサイトを見たので、感想を書きます。

■目次■

 

アーカイブサイトが公開された

f:id:R-kun:20210618113251j:plain
2021年3月に、株式会社写研(以下、写研)より、オフィシャルWebサイトが公開された。
さらに、2021年5月にはアーカイブサイトが公開されることもアナウンスされた。

 

2021年3月の私は、「写研のアーカイブが見れるのかぁ~~!」と興味を持ったが、月日が経過すると忘れてしまった。
私が忘れていた頃、2021年5月26日に写研のWebサイトからアナウンスがあり、アーカイブサイトが公開されたとのこと。
f:id:R-kun:20210618113549j:plain
写研は、私が生まれるより遙か前から存在し、長い歴史があるものである。
私にとっては、「歴史的遺産」である。

さて、そのレガシーを見てきました!

 

 

アーカイブサイトを見たよ

f:id:R-kun:20210618114009j:plain
まず、アーカイブサイトにアクセスすると上↑のような画面が表示される。
バッとフォントが表示されるため、これだけでも興奮してしまう。

ちなみに、アーカイブサイトのURLは「https://archive.sha-ken.co.jp/」である。
くれぐれも、変なサイトにアクセスしないように!

▲コチラからもアクセスできます。

 

 

画面左下の「メニュー」アイコンを押下すると、メニュー画面が表示される。
f:id:R-kun:20210618114234j:plain
ここから、「写研の歴史」や「写真植字」など興味のあるコンテンツを見ることができる。
私は、「写植文字」が最も興味あるかな??
だって、今の時代は 写植文字 じゃないからね。
写植文字 がどんなものなのかを具体的に学びたいね。
あと、写植文字 について、私が持っている知識が正しいか確認もしたいね!

 

 

一度は見たほうが良いよ!!!

やはり、写研の歴史や写真植字について学ぶと、より一層フォントが好きになる。
f:id:R-kun:20210618114633j:plain
f:id:R-kun:20210618114646j:plain
写研のフォントって、かなり民に愛されていたものだから、一つ一つに重みを感じる。
あと、写真植字 の凄さを、ひしひしと感じる。

 

皆さんも、お手すきの際にご一読ください!!!

 

------
Reference:株式会社写研|公式サイト株式会社写研|公式アーカイブサイト
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun Office
Screen shots:株式会社写研|公式サイト株式会社写研|公式アーカイブサイト

 

 

aboutお知らせ利用規約お問い合せ