情報保管庫

情報で生活を豊かにする

センスを磨くための方法……~センスは知識から始まる

f:id:R-kun:20210531130313p:plain

© 2019~ R-kun

先日、あかvlog というYouTubeチャンネルの動画を観ました。そこでは、「センス」について述べられていました。私自身がかなり“ナルホドネ!!!」と思ったので、この記事で共有します。

■目次■

 

センスを磨くたった1つの方法と、おすすめ本の紹介vlog|あかvlogより

先日、一本の動画を観ました。
その動画は、コチラ↓です。

動画タイトルは『センスを磨くたった1つの方法と、おすすめ本の紹介vlogとなっています。
YouTubeチャンネルは「あかvlogです。

上のリンクを押下すれば動画にアクセスすることができますが、もしリンクが機能しない場合は、「あかvlog  センスを磨くたった1つの方法と、おすすめ本の紹介vlog」とYouTubeで検索してください。

 

この動画では、あか さんか感じた「センスを身につける」ための方法が紹介されています。
動画の内容を、ざっくり一言にまとめると「センスは知識をつけることで得られる」となります。

 

 

 

センスは知識からはじまる|水野 学 著

あか さんは、上の「センスは知識からはじまる|水野 学」という本を読んで、「センスは知識をつけることで得られる」と学んだようです。

 

これは、私も思わず「ナルホドぉぉぉ~~~!」となりました。
同時に、「やっぱりねぇぇ~~~」ともなりました。

というのも……私自身、心当たる経験があるからです。

 

 

私の経験「君たちには数学のセンスがない!

私が中学生の頃、校長先生が数学の授業に乱入してきました。
なぜなら、校長先生はかつて、数学の教員だったからです。
きっと、教室で数学を教えたかったに違いありません(多分……)

 

私たちは習いたての関数の問題に苦しんでいました。
先生の言うことも理解できません。
すると、乱入してきた校長先生は次のように叫んだのです。

「お前らには数学のセンスがない!だから、この問題が解けない!」

教室を超えて、廊下、校舎中に響き渡る声で、「数学のセンスがない」と言われました。
かなり、驚きました。
なんだよ~ぉ数学のセンスって。どうすれば数学のセンスが身につくのか?
疑問でした。

 

 

その授業を終え、1、2週間くらい経って、「数学のセンス」が何か気づいたような感じがしました。
私が気がついたことは、「数学を知らなかったから問題に解けなかった」です。

その後、数学の教員であった校長先生に確認しました。
すると、「問題が解けるヤツは、頭が良いんじゃなくて、数学を知っているんだよ。数学が何なのか知っているから、難しい問題でも解けるの。受験数学(=解き方だけ丸暗記する数学)じゃダメなんだよ。」と返答されました。

 

「計算問題、文章問題を数式にして計算する」ことは数学ではありません。
数学とは「物事の変化や流れを数式で検証・研究すること」を言うそうです(by. 校長先生)

つまり、物事の変化や流れを意識して解釈しようとしなければ、数学の問いを解決することはできません
単に公式に当てはめて解を出すことは、数学の本質ではないということですね。

 

 

この話と同じ事が、あか さんの動画や「センスは知識からはじまる|水野 学 著」で言えます。

 

 

是非、動画を観て本を読んでください

「センスは天から与えられるもの」と思いがちですが、これは誤りです。
「センスは自分で獲得するもの」です。
獲得したいセンスに関する知識を得て、「センス、いただきまぁ~すッ!」と手に入れるものです。

「誰にでもセンスを獲得し磨くことができる」

これが、この記事で言いたかったことです。 

------
Reference:あかvlog(YouTube)aka.grammm(Instagram)
Report:R-kun情報保管庫
Photo:R-kun Office