情報保管庫

情報で生活を豊かにする

非接触体温計を買ってみた!まさかの誤差がない?!

f:id:R-kun:20210516145805j:plain

©龍爆連合

タニタから発売されている非接触体温計を買ってみた。たまたまかもしれないが、まさかの「誤差なし!」という結果であった。非接触なのに凄いよね?!

■目次■

 

もはや、検温は必須

新型コロナウイルスの影響により、店舗に立ち入る際は、入口で検温と手指消毒が必須となっている。
また、企業や学校によっては通勤前・登校前に「検温をしてフォームに体温を入力してから」通勤・登校をルールとするところもある。

私は、個人的に自身のメディカルチェックとして、検温&SpO2測定を行いExcelでデータ管理している。 

 

 

今までは脇下タイプの体温計

今までは、脇下で計測するタイプの体温計を使っていた。
オムロンのちゃんとしたヤツだけど、計測に15秒程度かかるため面倒に感じていた。

だから……計測時間1秒の非接触体温計を買ってみた! 

 

 

接触体温計あるある|誤差が大きい

接触体温計のあるあるとして「誤差が大きい」ことが挙げられる。
額や首の表面温度を1秒で計測するため、脇下タイプと比較すると誤差が大きいことはしょうがない。
脇下タイプも水銀式体温計と比較すると誤差があるだろう。

よって、この世には「誤差がない」というものは存在しにくいのである。
そこで、私はなるべく誤差が小さいものを探すことにした。 

 

 

タニタの非接触体温計|BT-540

というわけで、私が購入した非接触体温計はタニタから発売されている「BT-540」というものである。
f:id:R-kun:20210516145850j:plain
この体温計の詳細なスペック情報は、以下のリンク先からご覧ください。 

 

では、早速検温してみよう!

 

まずは、脇下タイプの体温計で検温。
f:id:R-kun:20210516145939j:plain
画像がボケてしまっていて申し訳ないが、体温は36.8℃と表示されている。
よし!ちゃんと平熱だ。

続いて、タニタの非接触体温計で検温。
f:id:R-kun:20210516145917j:plain
今回は、額で検温してみた。体温は36.8℃と表示されている。
おい、嘘だろ?! まさかの検温結果が一致だ!!
おいおい、ピッタリ賞を出されてしまうと、ヤラセじゃないのかと疑われてしまうよ……。
大丈夫、いつもヤラセではないよ。

 

この後、首と手首と足首など動脈が通っている箇所で検温してみた。
首と手首は、脇下タイプの体温計とほぼ誤差なし(0.1~0.2℃の誤差)であった

しかし、足首はかなりの誤差が生じた
股や尻でも試したけど誤差が大きかった

よって、接触体温計は、額・首・手首で計測したほうが良さそうだ。

 

 

買って良かったアイテム

約5000円くらいで、お高いけど「買って良かった!」と思っている。
1000円くらいの怪しいヤツだと心配だからね。

ちなみに、タニタの非接触体温計は「体温は10℃~40℃」「対物は99℃まで」計測できるようになっている。 

------
Reference:タニタ
Report:R-kun龍爆連合™
Photo:R-kun Office