情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

改めて、トラックボールのありがたみを感じた。~普通のマウスには戻れない?!

f:id:R-kun:20210327192157j:plain

©龍爆連合

エレコム公式Twitter中の人が推薦する「トラックボール」を使用してみて、「トラックボールのありがたみ」というものを感じた。思わず、「なるほどね!」と声が出てしまった。トラックボールが売れることがよく分かったよ。

■目次■

 

この記事の趣旨

あれから約3か月……

私が、トラックボールを購入・使用してから3か月が過ぎた。
エレコムさんには申し訳ないが、トラックボールから普通のマウスに戻ったことも何度かあった。
だが、今この記事を書いているときに使っているのは、トラックボールである。
そう、私はトラックボールに戻ったのだ。

私が、トラックボールと普通のマウスの両方を使ってみて感じたことを、つらつらと書いてみようと思う。
結論を言うと……トラックボールは良いよ」である。

 

まずは復習を……

私が、この記事に至るまでに、トラックボールに関することを2本書いている。
その2本の記事は、以下のリンクからアクセスすることができる。
是非、この記事を読む前に、過去記事2本を読んで復習あるいは予習をしてほしい。

 

感動した!

トラックボール入手したての頃

私が、初めてトラックボールを入手したのは、以下の記事の頃である。

この頃は、トラックボールの姿形に興奮してしまって、過度な期待をして使っていた。
さらに、このトラックボールエレコム公式Twitter中の人」が推薦するモデルである。
エレコム公式Twitter中の人」とオソロっちのトラックボールを使用できるだけでも、興奮してしまう!

 

徐々に気づいてしまった

ちょうど、1週間程度使用してみて、トラックボールの利点・欠点に気づいてしまったのだ。
例えば、細かい作業は難しいということ。
さらに、水っ気には弱いという事を学んだ。

細かい作業が難しい点について。慣れれば、とっても簡単に細かい作業ができるようになるのだろう。
だが、私には攻略が難しく感じた。
私は趣味で木工をしたり(製図でCADを使います)、しょぼい動画編集・画像編集したりする。
その際に、ミリ単位での作業がたま~にある。
そのときに、トラックボールが思うように動いてくれないと「あぁ~ッん!もうッ!!」と煩わしく感じることがある。

水っ気に弱い点について。私は、手汗をかきかやすい体質である。
そのため、トラックボールのボール部分が湿ることは度々生じる。
でも、ボール部分に汗が多く付着すると、ボールの回転が悪くなる
何かに擦れる感じ、引っ掛かる感じが明らかなのである。

 

ありがたみを感じている

f:id:R-kun:20210327192124j:plain
色々と不満点はあったが、今では「トラックボールのありがたみ」をとっても感じている。

 

手首の疲れ軽減

2020年より私が通う大学では、オンライン講義の頻度が高くなっている。
それに伴い、パソコンに向かう時間が増えた。
最初は何も感じていなかったが、体は正直である。徐々に、体に不調が現れたのだ。
例えば、腰・尻の痛みや指・手首・首の痛みである。
腰・尻・首の痛みは、ゲーミングチェアにすることで解決。
指の痛みは、キーボードを良いものにすることで解決。
手首の痛みは、トラックボールにすることで解決した

私の体の不調は、トラックボールだけで解決できたのではないが、明らかにトラックボールは、私に貢献してくれたのである。

 

他にも負担を軽減

f:id:R-kun:20210327190111j:plain
手首以外にも私の体の負担が軽減された。
その個所は、上の写真の赤丸の部分。
普通のマウスを使用していると、赤丸の部分がマウスパッドやデスクに擦れる。
擦れると、そのうちに居たくなるんだよね~。

トラックボールによって、擦れる問題が全くなくなった!!

 

結論:感謝!

f:id:R-kun:20210327192406j:plain
結論として……「もう普通のマウスには戻れない」である。
分からないよ。何かのタイミングで普通のマウスに戻っちゃうかもしれない。
でも……今はトラックボールを使っている。

だけど……私の場合、トラックボールを使用しちゃうと、体への負担は軽減されるけど、作業スピードが普通のマウスより下がってしまうの。
だから、もしかしたら「普段はトラックボール」「速く作業をするときは普通のマウス」の二刀流になるかもしれない……

 

------
Report:R-kun龍爆連合™
Photo:R-kun Office

 

 

★追記★
R-kunは、トラックボールと普通のマウスの二刀流にすることにしました。
“普段はトラックボール”、“速く作業をするときは普通のマウス”とすることで、体にも作業面にも不満を感じないと思います。

aboutお知らせ利用規約お問い合せ