情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

私が愛している万年筆~プラチナ万年筆#3776センチュリー

f:id:R-kun:20210305113913j:plain

©龍爆連合

私が愛している(利用頻度が高い)万年筆を1本紹介します。日本語(日本の文字)を書くなら、日本メーカーの万年筆の方が遥かに書きやすいと感じています。

■目次■

 

愛している万年筆

f:id:R-kun:20210305105252j:plain

私が愛している万年筆は、プラチナ万年筆の『#3776 CENTURY』である。
この万年筆は、一般的に「3776センチュリー」とよばれることが多い。
また、この万年筆は、たくさんの魅力があるため、ユーザー数が多い。

この誰からも愛される魅力的な万年筆について、ご紹介します。

#3776 CENTURYについて

あまりにも有名な万年筆のため、既にご存知の方も多いかもしれないが、一応簡単に「センチュリーって何?」について解説します。

「#3776 CENTURY」は、一般的に「3776センチュリー」とよばれる
そもそも、「センチュリー」とは、プラチナ万年筆におけるブランドの一つであり、「センチュリー」のブランドだけで、数多くのモデルが存在する。*1

数多くのモデルが存在するため、一般的に各モデルを示すときは「#3776センチュリー ブラックダイヤモンド ロジウム」といったように「#3776センチュリー[モデル名]」で表記することが多い。

「3776センチュリー」と呼ぶときは、一般的には以下の写真のモデルを指す。

f:id:R-kun:20210305110652j:plain
これは、PNB-13000」という品番名で5種類のカラーバリエーションがある。

▼#3776センチュリーについて▼

▼「PNB-13000」について▼

 

魅力

私が愛するセンチュリーモデルは、先程の写真にもあったモデルである。

f:id:R-kun:20210305111727j:plain

このモデルの魅力について何個か述べます。

 

魅力1:スリップシール機構

f:id:R-kun:20210305114253j:plain

プラチナ万年筆の「センチュリー」モデルの魅力の一つとして、「スリップシール機構」がある。
これは、「センチュリー」モデルのキャップ部分に特徴があり、万年筆のインクを乾きにくくする機能となっている。
これによって、約2年間放置してしまっても、ペン先がカピカピになることはないと言われている。
万年筆の手入れが面倒な人でも、安心して万年筆を使うことができる。

▼スリップシール機構について(詳細)▼

 

魅力2:金ペン

f:id:R-kun:20210305112534j:plain

このモデルは、14Kの金ペンを搭載している。
そのため、金ペンの温かい(柔らかい)書き心地を味わうことができる。
さらに、金ペンは、素材が金(当たり前だ……)のため、腐食しにくい
また、大柄なペン先なので、ドッシりと安定感のある書き心地を味わうことができる。

 

魅力3:個体差の少なさ

f:id:R-kun:20210305114119j:plain

海外製の万年筆(ラミー、モンブランペリカン、パーカー等)は、個体差が多い(大きい)。同じ太さのペン先でもミリ単位で太さが変わることがある。
そのため、海外製の万年筆は“試し書き”が必須となる。

だが、日本製の万年筆は個体差が少ないことで世界でも有名である。
特に、プラチナ万年筆「センチュリー」シリーズとパイロット「カスタム」シリーズは個体差が少ないため、人気である。

 

魅力3:安価 

一般的に、「金ペン」となるだけで、価格が跳ね上がることが多い。
8万円、10万円の万年筆はザラになる。
だが、プラチナ万年筆「センチュリー」(上の写真のモデル)は、プラチナ万年筆「センチュリー」の中で、最下位モデルとなるが、10,000円前後で購入することができる

2019年の価格変更に伴い、13,000円(税抜)となってしまったが、文具店によっては、10,000円以下で購入できる店舗があったり、13,000円+税でオマケが付く店舗があったりする。

▼価格変更について▼

 

 

これまで、いくつか述べてきたが、言いたいことは「オトクな万年筆」ということである。

 

是非、一本手に取ってください

f:id:R-kun:20210305113643j:plain

この万年筆は、かなり良さげなので、「初めて金ペンを買う!」という人には、オススメです。
是非、文具店に出向いて、試し書きをしてから購入してください。

------
Reference:プラチナ万年筆 (platinum-pen.co.jp)
Report:R-kun龍爆連合™
Photo:R-kun Office
Screen shots:プラチナ万年筆 (platinum-pen.co.jp)

 

 

*1:「センチュリー」は「#3776シリーズ」と呼ばれることもある。

aboutお知らせ利用規約お問い合せ