情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

万年筆の試し書きで用いられるインク~ペリカン・ロイヤルブルー

f:id:R-kun:20210306190047j:plain

©龍爆連合

万年筆の試し書きによく用いられるインクを購入したので、紹介します。美しい青色で筆記が楽しくなるでしょう。

■目次■

 

試し書きのインク

万年筆を購入する際に、「一発でネット注文!」ということは、あまりないはずです。
一度は試し書きをして、自分に合った万年筆(個体)を手に入れるものです。
その“試し書き”の際に、販売員がペン先にインクを少しつけて、手に渡してくれます。
そのインクの正体をここで紹介します。

売店によって、浸されるインクは異なりますが、私がよく行く文房具店の7割は、このインクを用いています。

 

ペリカン ロイヤルブルー

ペリカン ロイヤルブルー

試し書きで、しばしば用いられるインクは……

f:id:R-kun:20210306185206j:plain

ペリカンの「ロイヤルブルー」です。
ふと思い立って購入してしまいました。

 

なぜ、試し書きで使われるのか?

なぜ、試し書きにて、ペリカンのロイヤルブルーインクが使われるかご存知でしょうか?

f:id:R-kun:20210306185606j:plain

理由は「水に溶けやすい」からです。
万年筆の試し書きは不特定多数の人々が行います。
さらに、試し書きが終わった万年筆はペン先が拭かれ、ショーケースに戻ります。

よって、ペン先のインクの除去のしやすさから、ペリカンのロイヤルブルーが試し書きの場の多くで使われるのです。

 

欠点が多い……

発色が美しいインクですが、欠点が多いインクでもあります。
例えば、「耐水性が低い」や「耐光性が低い」という欠点が挙げられます。
水に溶けやすいため、耐光性が低いことはもちろんです。
長時間、太陽光等の光に晒すと、色あせてしまいます。
とても公文書等な重要書類では用いることができません。

 

筆記してみた

ペリカンのロイヤルブルーを用いて、筆記してみました。

f:id:R-kun:20210306185258j:plain
f:id:R-kun:20210306185440j:plain
やや紫がかったブルーといった具合でしょうか。
とても発色良く鮮やかです。 

 

2本目のボトルインクに……

実用性がよろしくないので、「1本目のボトルインク」というわけにはいきませんが、「2本目のボトルインク」としては、十分に楽しむことができると思います。

少し大きめの文房具店等で入手することができるインクですので、入手性は極めて高いです。
また、Amazon楽天ビックカメラ等のネットショップでも購入することができます。

是非、どうぞ。 

------
Report:R-kun龍爆連合™
Photo:R-kun Office

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

R-kun(@r_kun.2000)がシェアした投稿

 

aboutお知らせ利用規約お問い合せ