情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

【防災】「のりこえるチカラ」Yahoo!の「スマホ避難シュミレーション」をやってみた!~ #あれから10年

f:id:R-kun:20210311112614p:plain

©龍爆連合

Yahoo!にて「スマホ避難シュミレーション」をする季節が今年もやって来た。過去に起きたことから学ぶ。

■目次■

 

あれから10年

あれから10年……。
10年前の出来事は、誰にとっても忘れられないことである。

東日本大震災から10周年となり、私たちは11年目に向かっている。
このことについて書いた記事を昨日掲載した。
以下のリンクよりアクセスすることができる。

▼記事はコチラ
f:id:R-kun:20210310191344j:plain

 

「のりこえるチカラ」by.Yahoo!

Yahoo!では、東日本大震災後より毎年3月11日に合わせて特設サイトを設けている。

f:id:R-kun:20210311104448p:plain

また、Yahoo!の検索ボックスに「3.11」と検索して募金されることは恒例となっている(3月11日中の期間限定)。

f:id:R-kun:20210311104311p:plain
今年もYahoo!の特設サイトよりスマホ避難」をシュミレーションすることができる。
10周年という節目に私もチャレンジしてみた。

 

スマホ避難シュミレーション

f:id:R-kun:20210311104612p:plain

Yahoo!にはスマホ避難シュミレーション」として特設サイトが設置されている。
このシュミレーションは、スマートフォンから誰でも無料でチャレンジすることができる。
10分以内で終わるシュミレーションのため、ちょっとした隙間時間に挑んでみるとよいだろう。

 

スマホ避難シュミレーション」やってみた!

では、早速「スマホ避難シュミレーション」にチャレンジする。
まずは、「スマホ避難シュミレーション」の特設サイトにアクセスする。

f:id:R-kun:20210311104854p:plain

スマートフォンから上のバナーをタップして「スマホ避難シュミレーション」の特設サイトにアクセスすることができる。

 

アクセスと設定

f:id:R-kun:20210311105032p:plain

スマホ避難シュミレーション」の特設サイトにアクセスすると、上のように表示される。
「避難スタート」をタップして進めていこう!

f:id:R-kun:20210311105203p:plain

f:id:R-kun:20210311105232p:plain
シュミレーションが始まる前に、「音声アリナシ」「位置情報」の確認が表示される。
この設定を変更しても変更しなくてもエンディングが変わることはない。お好みでどうぞ。

 

プロローグ

f:id:R-kun:20210311105522p:plain
おッ!いきなり揺れたぞ!
棚が倒れるのも確認した。

f:id:R-kun:20210311105646p:plain
プロローグ。避難までの手順をシュミレーションするようだ。

 

部屋の探検

f:id:R-kun:20210311105800p:plain
部屋の中を探検して、危険なものや確認しておく事項などをチェックする。
「ガイドON」にすることで、このようなシュミレーションが苦手な人でも簡単に取り組むことができる。

f:id:R-kun:20210311105926p:plain
ある一定の条件をクリアすると、バッジをもらうことができる。
このバッジは集めていった方がよいのだろうか……。

 

スマホへの通知

f:id:R-kun:20210311110103p:plain
しばらく進めていると、スマホ画面のような表示になり、通知が届いた。
Yahoo!には緊急速報系の通知があることは知っている。
LINEにも緊急速報系の通知があるのか……。
ちなみに、このシュミレーションはYahoo!とLINEの提携によって我々に提供されている。よって時々、LINEのトーク画面のような表示もある。

f:id:R-kun:20210311110342p:plain
災害時は固定電話・携帯電話の電話回線が混雑することが予想される
そんな時は、LINEのトーク・既読機能を活用するとよいだろう。

f:id:R-kun:20210311110501p:plain
また、LINEには位置情報を共有する機能もある。
「自分が今どこにいるのか」や「ここに避難する」といった場所を伝えるとよいだろう。

 

エピローグ

f:id:R-kun:20210311110644p:plain
避難を進めていくと、エピローグ(終了)となる。
ここでは、自分のシュミレーショの結果を知ることができる。

f:id:R-kun:20210311110727p:plain

ここまでは、地震からの避難シュミレーションであった。
このシュミレーションには水害バージョンもある。

では、水害バージョンをやってみよう!

 

 

スマホ避難シュミレーション」水害バージョン

プロローグ

f:id:R-kun:20210311110909p:plain
地震バージョン」のシュミレーションが終わった後に、「水害バージョン」にアクセスすることができる。
水害バージョンにアクセスすると、上の画像のようなプロローグ画面となる。

 

スマホへの通知

f:id:R-kun:20210311111045p:plain
いきなりスマホ画面になり通知が届いた。
大雨のため避難所を開設したようだ。

f:id:R-kun:20210311111246p:plain
しばらくシュミレーションを続けると、バッジをもらうことができる。
このバッジは集めた方がよいのだろうか……。

 

エピローグ

f:id:R-kun:20210311111340p:plain

f:id:R-kun:20210311111401p:plain

f:id:R-kun:20210311111423p:plain
シュミレーションを進めていくと、エンディングとなる。

f:id:R-kun:20210311111502p:plain
全て終わると、再度シュミレーションにチャレンジすることもできる。

 

日頃の備えが大事

いつ、どんなときに、どこで災害が発生するか私たちには分からない。
よって、いつ災害が起きても適切な対応ができるように日頃から準備しておくことが大切である。

是非、あなたの災害対策を見直してほしい。
不都合はないだろうか……1週間は生き延びることができるだろうか……と考え直すことで、万一の事態に適切な行動をとることができる。
とりあえず、私は、災害袋・災害セットをチェックしてきます。

 

------
Reference:東日本大震災から10年。のりこえるチカラ|Yahoo!
Report:R-kun龍爆連合™
Photo:R-kun Office東日本大震災から10年。のりこえるチカラ|Yahoo!
Screen shots:あなたの避難場所がわかる スマホ避難シミュレーション (sp-hinan.jp)

 

 

aboutお知らせ利用規約お問い合せ