情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

公文書以外は万年筆で書くと決めている

f:id:R-kun:20210301114223j:plain

©龍爆連合

厳格に規則が定められている公文書以外では、極力万年筆を使いたい。そんな私がメモ感覚で筆記するときに用いる万年筆を紹介します。

■目次■

 

万年筆で書く

マイルールとなっている

私は、公文書や厳格な規則が定められている契約書以外では、万年筆で筆記すると決めている。
例えば、大切な予定を書き留めておきたい手帳や付箋に書く事項には、万年筆を使用している。

 

理由

私が万年筆で書く理由として大きく3つある。

1つ目は「落ち着かせるため」である。
手軽に筆記できてしまうボールペンでは、横たわっても仰向けでも筆記できてしまうため、文字や文章が乱雑になりやすい。
乱雑になると、何を書いたのか、どんな状況で書いたのかが後々分からなくなってしまう。
万年筆は、姿勢を正さないと筆記することができない。
そのため、落ち着いた状態で確かに筆記することができる。

2つ目は「格を上げるため」である。
誰でも簡単に導入し使用できてしまう筆記具はありきたりである。
そこで、メンテナンスが少々手間取る万年筆を使用することで、自分の格を上げることができる。
悪くいえば、ただの「見えっ張り」である。
だが、見えっ張りでも、自分の気を奮い立たせるためには、大切なことではないだろうか?
ときには、見えっ張ることも必要だろう。

3つ目は「愛着を持つため」である。
ペットを飼うのと同様に、万年筆も世話をしなければならない。
時には、しつけも必要だろう。
万年筆に愛情を注いであげることで、自分にマッチする万年筆に育つと私は思っている。
また、愛情を持つことで、一つのものを長い年月使用することができる。
そのうちに、「相棒なしでは生きられない」という状況になるだろう。 

 

普段使いの万年筆

ここで、私が“普段使い”としてガシガシ使用している万年筆を紹介しよう。

 

プロシオン~PROCYON

f:id:R-kun:20210301110055j:plain

私が普段使いとして愛用している万年筆は、プラチナ万年筆から発売された「プロシオン(PROCYON)」である。
プロシオンについては、以下のバナー先リンク(プラチナ万年筆公式サイト)に記載されている詳細をご覧ください。

f:id:R-kun:20210301110908p:plain

普段使いに丁度良い

f:id:R-kun:20210301111133j:plain

プロシオンシリーズは、普段使いに丁度良い。
1万円以下で購入できる万年筆かつ、エントリーモデルよりワンランク上の万年筆のため、ビジネスシーンでもプライベートシーンでも使用することができる。

f:id:R-kun:20210301111611j:plain

さらに、プラチナ万年筆の優れた技術が詰まっているため、是非、愛用したい一本でもある。
また、メンテナンス・管理もしやすく、万年筆初心者にもオススメである。

 

オススメ万年筆ブランド 

f:id:R-kun:20210301112334j:plain

オススメする万年筆ブランドとして「プラチナ万年筆」を推薦する。
なぜなら、「誰でも扱いやすい万年筆」だからである。

誰でも扱いやすい理由として、「スリップシール機構」というものがある。
これは、プラチナ万年筆の大方の製品で導入されている。
また、プラチナ万年筆にしか搭載されいない機能の為、プラチナ万年筆といえば「スリップシール機構」が魅力である。

f:id:R-kun:20210301111932j:plain

「スリップシール機構」については、以下のバナー先リンクよりチェックしてほしい。

f:id:R-kun:20210301112249p:plain

 

 

 

今回は以上。
私がオススメする万年筆については、別途記事にてご紹介します。

------
Reference:プラチナ万年筆
Report:R-kun龍爆連合™
Photo:R-kun Office
Screen shots:プラチナ万年筆

 

 

aboutお知らせ利用規約お問い合せ