情報保管庫 ~R-kunのブログ~

Youは何しに情報保管庫へ? そこにR-kunが私を待っている

手帳が完全移行できない!~アホな私が行った方法とは……?

f:id:R-kun:20210127111627j:plain

©龍爆連合

新年が始まり、約1ヶ月が経過しようとしているのに、アホな私は手帳を2020年のものから2021年のものに完全移行できないでいる。
そんなアホな私がとった方法とは……?

■目次■

 

手帳は必須アイテム

いつの時代も、今後の予定や忘れてはならないことは、メモをする慣習となっている。
スマートフォンのタスク管理アプリやスケジュール帳……形は変わっても、やっていることは同じである。

私も、今後の予定や忘れてはならないことは、手帳に書き留めるようにしている。
私の場合は、少し神経質なのか……手帳(紙媒体)とGoogleカレンダー(デジタル媒体)の2つに予定や忘れてはならないことを書き留めるようにしている。
今回は、私が予定を書き留めるアイテムの一つである“手帳”に関するお話をする。 

 

1月始まりの手帳を愛用

私は、システム手帳を用いて、毎年リフィルを交換するようなことはしない。
毎年、手帳を買い替えている
システム手帳は、どうしても分厚くなりがちで鞄の中でかさばったりする。
また、毎年新品のものに買い替えることで、気分が心機一転するため、モチベーション向上に繋がる(私の中では)。

そんな私は、1月始まりの手帳を愛用している。
なぜなら、「気持ちを切り替えやすい」からである。
日本では、一般的に新年度が4月から始まる。これに伴って、4月始まりの手帳を用いる人も多くいる。
しかし、年度始まりは、どんな職業・学生であれ、バタバタ慌ただしいだろう。
そんな慌ただしいときに、手帳を交換して、予定を書き込んで……なんて、やっていられない。
他にも優先してやることはある。

というわけで、年末年始という大きな区切りになる元日から新しい手帳を使うようにしている。
元日に手帳を開封して、使い始めるというわけではなく……12月の時点では、既に新しい手帳は開封されている。
12月より、少しずつ予定を書き込んでいき、1月から使い始めるといった感じである。

 

だが、私はまだ手帳を2020年から2021年に移行し切れていないのだ。 

 

完全移行できない……

f:id:R-kun:20210127111932p:plain

私が、手帳を2020年から2021年に完全移行できない理由として、「昨年何があったのか記しておきたいから」である。
例えば、2021年の3月第2週のページを開き、2020年の3月第2週のページを参照するといったことをしたいのだ。こうすることで、昨年は何をしていたのかが明確になり、今後の予定が組みやすくなる。

また、私は手帳に様々なものを挟んでしまう
例えば、金銭(5万円程度)や緊急時の連絡先JAF等)、一度も使用したことのない路線地図……といった具合に「いつか使う(必要になる)だろうもの」たちを収めてしまっているのである。
それゆえに、手帳がパッツンパッツンになってしまうが……。

 

といった要因によって、私は手帳が完全移行できないでいるのだ。
では、そんな私が行った方法とは……?

 

アホなので2冊持ちです

アホな私が行った方法は「2冊持ち」である。
“今年の手帳と昨年の手帳の2冊を常に持って行動すること”に落ち着いた。

とってもアホな方法である。
私以外の常人からすれば「かさばるだけだよ」と思うだろう。

でも、今のところ「2冊持ち」で落ち着いているので、今後も「2冊持ち」をするだろう。

なんか良い方法ないかな……?と考えながら、今日も「2冊持ち」しています!

------
Report:R-kun(龍爆連合™)
Photo:龍爆連合™Office