情報保管庫

情報で生活を豊かにする

【年賀状】余った年賀葉書は官製葉書に交換してもらえるゾ!!

f:id:R-kun:20210120110211p:plain

©龍爆連合

余った年賀葉書は郵便局へ持参すれば,官製葉書と交換することができる。

■目次■

 

年賀状あるある

年賀状あるあるとして「書き損じ」と「余り」が挙げられる。
うっかり相手の住所を間違えて書いてしまった場合は,書き損じとなり書き損じはがきを郵便局へ持参すれば,手数料1枚あたり5円で交換してもらえる。

さらに,余った年賀葉書も交換してもらえるのだ。 

 

年賀はがきの交換

この情報は,「未使用の年賀状は返品や交換ができる?交換に必要な手数料についてや、喪中になって年賀状が出せなかった場合について紹介 | フタバコ | 株式会社フタバのお役立ち情報サイト (futabanenga.jp)」に基づいて,R-kunが再構成したものである。
ソース記事を確認したい場合は,以下のリンクよりアクセスすることができる。

futabanenga.jp

未使用の年賀はがきは,販売期間内であれば手数料なしで交換することができる。
年賀はがきの販売期間は11月1日~翌年の第一金曜日までである。
販売が開始される日は毎年変わらないが,販売が終了する日は毎年変わるため要注意である。

ただし,未使用の場合でも再販ができような状態(美品)でなければ,1枚あたり5円の手数料がかかってしまう。
年賀はがきは販売期間中は年賀状としての扱いになるが,販売期間が終了すると,官製はがきと同じ扱いになるため,販売期間終了後は未使用(美品)であったも交換手数料がかかる。

 

余りを有効的に

年賀はがきが余ってしまい,そのまま懸賞等に用いることが多いかもしれないが,1枚あたり5円の手数料を支払うだけで,官製はがきと交換してもらうことができる。このような機会を有効的に利用してほしい。
また,懸賞はがきを受け取る側からすると,年賀状はがきでは気分的に受け取りたくないだろう。つまり,懸賞にハズレる確率が高くなるかもしれない。

このような郵政のシステムを是非,有効的に使用してほしい。
これから,私は約70枚の年賀はがきを抱えて,郵便局に行ってまいります。 

------
Reference:フタバコ
Report:R-kun(龍爆連合™)
Photo:龍爆連合™Office
Screen shots:PAKUTASO