情報保管庫

情報で生活を豊かにする

マキタ最高~! エッ?まだダイソン使ってるの?ダイソンよりマキタでしょう!

f:id:R-kun:20201204112842p:plain

©龍爆連合

マキタはダメです!ダイソンの方が絶対に良いと思います!

■目次■

 

マキタの掃除機を貰った

先日,知り合いより「マキタ」の掃除機を頂いた。

f:id:R-kun:20201204103046p:plain

↑これです↑

 

品番は「CL110DWI」です。
品番にあるとおり,色はアイボリーである。

 

当然,貰い物なので文句を言うことはできないが,「オッお~~いぃ!」と感じることが度々あったので,“あえて文句”を言うことにする。

私にマキタの掃除機をプレゼントしてくださった方が,この記事を読んでいないことを願っている。

www.makita.co.jp

 

かる~く紹介

《外箱》

f:id:R-kun:20201204103336p:plain

外箱は上のとおり。フツーな見た目である。てっきり「マキタブルー」の箱に入ってくると思っていた。

f:id:R-kun:20201204103500p:plain

箱の側面には,掃除機の各部位の説明が書かれている。
まぁ…電源のオンオフさえわかれば何とかなりそうである。

 

開封

f:id:R-kun:20201204103837p:plain

開封したら,説明書が登場。
よく読んでおかないと後々に悲惨なことになる。必ず読んでおこう。

マキタの営業所って結構たくさんあるんだな…。
てっきり,愛知県だけだと思っていた。
マキタの本社の近くにはイトーヨーカドーがあって,何度か行ったことがある。
イトーヨーカドーから眺めるマキタはインパクトを感じなかった。
言われなきゃ“マキタの本社”って気が付かないかもしれない。

 

説明書の次にはヘッドノズルが登場。

f:id:R-kun:20201204104139p:plain

とってもシンプルである。

f:id:R-kun:20201204104226p:plain
家庭用のコード掃除機よりもシンプル!
まぁ,これは家庭用ではなく“現場用”だからね。これくらいシンプルの方がメンテナンスがしやすいのかもしれない。

 

これが↓ノズル。

f:id:R-kun:20201204104342p:plain

若干,チープさを感じる。
現場ならこんなデザインでも良いのだろう。

 

続いて,充電器。

f:id:R-kun:20201204104436p:plain

一般的なマキタのコードレス掃除機は,マキタのインパクトドライバーのバッテリーを共有することができる。
そのため,現場で働く人にとっては都合が良いのだ。
しかし,当該マキタ掃除機は,バッテリーの取り外しが不可能。
バッテリー残量が減ったら,このケーブルで充電をしなければならない。

f:id:R-kun:20201204104632p:plain

↑マキタなのに,「Made in China」って書いてある。
何だよ~日本製じゃないのかよ。

 

↓本体↓

f:id:R-kun:20201204104738p:plain

本体には,フックに引っ掛けるためのシルバーの部品が付いている。

f:id:R-kun:20201204105119j:plain

でも…コイツは固くて伸ばすことができなかった。

本体を開けると,カプセル?パック?のようなものがある。

f:id:R-kun:20201204105244p:plain

↑これが紙パック的な役割を果たすようだ。
しかし,定期的に交換しなければならない。

 

装備を全て付けた掃除機がコチラ↓

f:id:R-kun:20201204105347p:plain

では,どれほど吸うのだろうか。
ということで,床にばら撒いたシュレッダーの紙くずを。当該掃除機はどれほど吸うことができるのか試してみた。

床はタイルタイルカーペットのため,実験には標準的な環境だろう(←根拠なし)。

f:id:R-kun:20201204111212g:plain

ダメですッ!全く吸いません!
というのも,10Vモデルなのでパワーが全くない。

やはり,18Vのモデルじゃないとダメらしい。 

 

結論…

マキタはダメですッ!
でも,一概にダメとは言えない。
18Vモデルなら,そこそこのパワーが出るはずだ。

 

《ダメ①》うるさい

とってもうるさい!
集合住宅ではアウトな騒音である。
うるさいのに,全く吸ってくれない。

 

《ダメ②》基本別売り

マキタの部品は,別売りが多い。
掃除機を立てかけておくスタンドも別売り。
パックの交換品は1つも付いていない。別売り。

 

《ダメ③》そこまで安くない

マキタのコードレス掃除機の最上位モデルは,3万円程度である。
そこまで安いわけではない。
3万円に数万を足せば,ダイソンの型落ちを購入することができてしまう。

 

 

《結論》

マキタよりダイソンの方が良いです!
ダイソンのコードレス掃除機を使ったことが無いので(サンプルを触る程度,友人宅で触る程度),完全にダイソンが良い!とは言えないが,マキタよりはダイソンの方が良いだろう。

マキタでオススメなのは,インパクトドライバーです。

------
Reference source:マキタ
Report:R-kun(龍爆連合™)
Photo:龍爆連合™Office