龍爆連合™

Youは何しに龍爆連合へ? そこにR-kunが私を待っている

「対面授業を増やせ!」~文部科学大臣が放った言葉

f:id:R-kun:20201123190324j:plain

©龍爆連合

文部科学省が「対面授業の割合を増やす」旨を発表した。オンライン授業・対面授業には,それぞれメリット・デメリットがある。我々はどのように付き合っていくべきだろうか。

■目次■

 

「対面授業を増やせ」と文部科学省は言う

萩生田光一文部科学相は19日午前、国立大学協会など大学4団体の代表と東京都内で会い、対面授業の機会を増やすよう求めた。新型コロナウイルス感染対策によるオンライン授業に対する学生の不満が根強いことを踏まえ、「大事なのは学生が納得する教育機会を提供すること。可能なものは積極的に対面での実施を検討していただきたい」と強調した。会合には国大協の永田恭介会長(筑波大学長)や日本私立大学連盟の長谷山彰会長(慶応義塾塾長)ら国公私立大団体の幹部6人が出席した。永田氏は全ての国立大で対面授業を実施し、キャンパスへの入構も認めていることなどを説明。「オンラインのメリットもあり、一部積極的に使うこともある」とした。長谷山氏はコロナ収束後もオンライン授業が定着していくことを見据え「根本的に制度を見直す時期にきているのではないか」との認識を示した。文科省は対面授業の割合が少ない大学の公表を検討している。公立大学協会の鬼頭宏会長(静岡県立大学長)は「多様性を考慮し、大学名を公表するという形での誘導はさけてほしい」と述べた。萩生田氏は会合後「公表の仕方は相談していく」と語った。会合では大学入試や、大学生を取り巻く厳しい就職環境についても協議した。大学側からはコロナが再び感染拡大しているなか「たとえ緊急事態宣言がでたとしても、大学入学共通テストの実施は死守していただきたい」との声が上がった。
(引用元:日本経済新聞

 

上記の記事は,日本経済新聞にて公開された記事である。
この記事に書かれているとおり,文部科学省は「対面授業を増やしてほしい」旨を発表した。

また,萩生田氏は対面授業の割合が少ない大学の「大学名の公表」を検討しているとのこと。 

 

Go Toキャンペーンは一時停止したのに…

今日になって,再び爆発的な感染者数を出している。
PCR検査数を増やしたとは言うが,それにしても多いだろう。
PCR検査数を増やして,陽性患者数が減らないということは,ウイルスが蔓延しているということ,これまで講じてきた対策の効果が薄いということである。 

 

政府は,つい先日に「Go Toキャンペーン」の一時停止及び一部見直しを発表した。
これによって,人々の流れを停滞させ,蔓延を防ごうとする。

この対応と逆のベクトルを講じようとしているのが,文部科学省である。
文部科学省は,これまで以上に対面授業の割合を増やそうと促している。
文部科学省の提示する条件として,「十分な感染症対策を行ったうえで…」であるが,十分な感染症対策とは何でしょうか?

私が考える十分な感染症対策は,「全身防護ガウン・酸素ボンベの着用」と「毎分の消毒作業」だと勝手に思っている。
専門家から言えば,私の考えは十分な感染症対策とは言えないかもしれないが,これくらいのことはした方が良いだろう。

また,大学のみならず高校・中学においても,学校・教室の形状は異なる。それゆえ,十分な換気ができる教室もあれば,全くできない教室もあるだろう。
ちなみに,私の大学においては,教室の窓ガラスは開けることのできない仕様となっている。
それゆえ,いくらドアを開けて,サーキュレーターを回しても,十分な換気をすることはできない。

 

政府の目的も分からない

政府も何を目的としているのか分からない。
「感染拡大防止」なのか「経済の活性化」なのか…?

政治家の下には,優秀な官僚がいるはずである。その官僚たちは何を考えているのだろうか。
頭が良いあまりに世間を見ることができないのだろうか。

先日,ワイドショーにて経済の専門家が「今,経済を回しても,感染が拡大しシワ寄せがやってくる。ならば,いっそのこと今絞めて,段階的に緩めたほうが良いのでは…。」
一般的に寒い季節は風邪が流行する。インフルエンザものど風邪も流行する。
これから寒い季節がやってくるのに,それを全く無視するような対策はいかがなものだろうか。 

 

明確な答えは無い

当然ながら「模範解答」は存在しない。
したがって,「何をすれば花丸がもらえる」というわけではない。

それゆえ,慎重に対策を講じていく必要がある。
無理に対策を講じようとしなくても良い。行うことができた対策が1つや2つだけでもよい。
その代わり,マジョリティーが納得するような対策を講じてほしい。
しかし,マイノリティーの意見を無視してはならない。

 

・・・・難しい問題である。 

Logicool ロジクール ワイヤレス タッチキーボード K400pBK

Logicool ロジクール ワイヤレス タッチキーボード K400pBK

  • 発売日: 2015/06/25
  • メディア: Personal Computers
 

------
Reference source:日本経済新聞
Report:R-kun(龍爆連合™)
Photo:龍爆連合™OfficePAKUTASO

aboutお知らせ利用規約お問合せ

Copyright © 2020~ RYUBAKURENGO. All rights reserved.