龍爆連合™

Youは何しに龍爆連合へ? そこにR-kunが私を待っている

Googleの「COVID-19 感染予測 (日本版)」は役に立つのか…?一般人はどう使えば良いの?

 f:id:R-kun:20201018130959p:plain

f:id:R-kun:20201120111535p:plain

©龍爆連合

Googleは日本向けに約1か月間の新型コロナウイルス感染者予測データの公開を2020年11月17日から始めた。

■目次■

 

新型コロナウイルスの現状

当サイトでも何度も伝えているように,昨今は新型コロナウイルスに関する報道で溢れかえっている。
日に日に増える感染者数に驚いている人もいれば,満足できない・納得できない自粛生活に縛られている人もいるだろう。
また,「Go Toキャンペーン」を利用して,エンジョイしている人もいるかもしれない。

そんな中,アメリカの大手IT企業であるGoogleは,AI(=人工知能)を用いて予測した約1か月間の日本の新型コロナウイルス感染者数や死者数などの予測データの公開を日本向けに2020年11月17日より開始した。

 

ハーバードとの共同開発

Googleハーバード大学とAIにて新型コロナウイルス感染者数などの予測するシステムを開発した。
この予測情報をアメリカでは,2020年8月からWebサイトにて公開している。

Googleはこの技術を応用して,「日本において,先4週間に新たに陽性となる人数や死者数,入院者数などを“日本全体規模”“都道府県規模”で予測したデータ」を2020年11月17日からWebサイトにて公開した。 

 

2020年11月20日午前10時時点

2020年11月20日の午前10時時点において,私が確認した情報では,今後28日間に予測される「死者数608名,感染者数62,010名」と表示されていた。

f:id:R-kun:20201120105627p:plain

f:id:R-kun:20201120111353p:plain

今後,この情報は適宜更新されるだろう。
興味をもったのなら,以下のリンクからアクセスして「ブックマーク」もしくは「ホーム画面追加」しておくと便利だろう。

datastudio.google.com

 

このデータはどのように活用するのか?

このデータの活用方法は「業種」や「団体」によって様々である。

例えば,旅行業界等では,このデータを参考にして今後の旅行パックの作成やツアー作成をするのだろう。
また,このデータを参考にして今後売れ行きが伸びそうな商品開発をしても良いかもしれない。

模範解答のような使用方法が無いため,どのように使うかは様々である。
ちなみに,当該サイトは「Big Query」からアクセスすることもできる。
さらに,閲覧した予測データは「CSVファイル」形式で保存することもできる。

f:id:R-kun:20201120111145p:plain

一般人でも使用することができるツールのため,是非活用してほしい。

------
Reference source:Google
Report:R-kun(龍爆連合™)
Photo:龍爆連合™Office
Screen shots:Google

aboutお知らせ利用規約お問合せ

Copyright © 2020 RYUBAKURENGO. All rights reserved.