情報保管庫

情報で生活を豊かにする

持ち運びに便利なマウスを購入!~Microsoft 3500~コイツは残念なヤツだ!

f:id:R-kun:20201001163130j:plain

©龍爆連合

持ち運びに便利なサイズのマウスを購入した。Microsoft 3500。決して新しい商品ではないが,思い出が詰まった品番である。

■目次■

 

私の愛用はエレコムのゲーミングマウス

私の愛用のマウスは,エレコムのゲーミングマウス(14ボタンもしくは10ボタン)である。
自宅デスクで作業する際には,14ボタンタイプのものを愛用している。
14ボタンのマウスについては,以前記事にて言及したことあるはず…。

r-kun.hatenablog.jp

持ち運び用としては,10ボタンタイプを使っている。
有線のため,決して持ち運びに便利とは言えないが,それ以上に利点が大きい。

多ボタンマウスなのに…価格がとっても安い。
Amazonでは2000円を切る価格で購入することができる。

また,各ボタンに割り当てたショートカットは,マウス本体側に直接保存されるため,パソコンを入れ替えても一からショートカットを割り当て直す必要はないのだ。
便利だよね~。

 

だけど,最近持ち運びに便利では無い点に少々疑問を持ち始めた。

 

持ち運びを楽に!

大学は後期の講義が始まり,基本的にはオンライン講義であるものの,たまにキャンパスに行くことがある。

やはり,キャンパス内だと自宅と異なりパソコン操作ができる環境に制限がある。
広いデスクが与えられるときもあれば,膝上でしか作業ができないときもある。

そんなときに,持ち運びに便利なコンパクトで無線で安価なマウスがあれば…快適だろう。
ということで,今まで使用していたマウスよりコンパクトなマウスを入手した。 

 

Microsoft 3500

Microsoft 3500」とブラウザで検索すれば,まず瀬戸弘司氏が結果としてヒットするだろう。
そう,私が購入したマウスは瀬戸弘司氏が以前使用していたマウスである。
何年も前の話だが,当時の瀬戸弘司氏は「非常にフィットする」と動画内で語られていた。

youtu.be

瀬戸弘司氏の発言を受けて,私は当該マウスを購入した。

f:id:R-kun:20201001162227p:plain

このマウスは何年も前に生産されたものであり,決して新商品とは言えない。「今更~?」と思われるかもしれない。

このマウスの概要は,瀬戸弘司氏の動画にて詳細に説明されているため割愛する。
私はこのマウスを使って残念に思った点のみ紹介する。

 

残念!

私は瀬戸弘司氏の動画を見て「良いなぁ~」と判断して購入に至った。
そのため瀬戸弘司氏の紹介動画以外は何の意見も参考にしていない。
購入後,Amazon等の評価を見るとまぁまぁの高評価であった。本当に高評価なのだろうか…。

 

<残念① センサーの位置>

まず,センサーの位置が残念です。
恐らく,電池ボックスの位置やレシーバーボックスの位置等の関係でしょうがないことなのだろうが,読み取りセンサーが右に寄っている
そのため,マウスカーソルを動かすと明後日の方向にカーソルが動いていく
つまり,カーソルを右に動かそうと思ってマウスを右に動かすと,カーソルは右斜め下に動いていく。
カーソルを平行に動かすには,右斜め上目にマウス本体を操作しなければならない。

 

<残念② 甲高いクリック音>

思っていたより,クリック音が甲高い
クリック音自体は大きな音ではないのだが,甲高い音のため大きく聞こえてしまうかもしれない。
静かな図書館で使うには全くの不向きである。 

 

持ち運びにはアリ…でもエレコムかな?

サイズは小さくコンパクトなため,持ち運びには最適である。
また,USBレシーバータイプなため一般的はWindowsPCには問題なく使用できるだろう。
最近は,Bluetoothタイプのマウスが増えてきたけど,やはりUSBレシーバータイプには敵わないよ!

 

しかし,私が使用した中で,最高のマウスはエレコムのゲーミングマウスである。
これは常に5個程度のストックが欲しいくらいだ。 

------
Reference source:瀬戸弘司の動画
Report:R-kun(龍爆連合™)
Photo:龍爆連合™Office