情報保管庫

情報で生活を豊かにする

【乃木坂好きがマウスコンピューターPCを買う】#02 無事に届きました&開封

f:id:R-kun:20200817104318j:plain

©龍爆連合

mouse X4i5マウスコンピューターのPCが届いた。今回は開封までしようと思う。

■目次■

 

届いたヨ

2020年8月10日(月)にマウスコンピューターのオンラインショップにて注文したマウスコンピューターのPCが2020年8月15日(土)に無事に届いた。
今回は,「注文確定してからの道のり」と「開封」を行っていく。
使用レビューや長期レビューは後日に行う。

先回の記事#01は以下のリンクから閲覧することができる。

r-kun.hatenablog.jp

 

注文してから・・・

注文はとっても簡単であった。
以下の画像はマウスコンピューターの購入サイトをスクリーンショットしたものである。

f:id:R-kun:20200814175915p:plain

サイトを開いて何もカスタムしないでスクショしたため,味気ないようになってしまっているが,パソコンからの注文ではこのように表示される。
あとは,画面に従ってクリックして注文を確定するだけである。

スマートフォンからでも注文することができる。
しかし,パソコン画面ほど大きくないため,少々見にくいかもしれない。

 

注文を確定したら,支払い方法を選び,支払いを済ませる。
私は,銀行振込にしたため,約13万円を銀行にて振り込んだ。
銀行で振り込む場合は,口座から直接口座へ振り込む形の方がおすすめである。
そのほうが,手数料が安く済むし,本人確認証明書的なものを書かないで済む。
10万円を超える振り込みは本人確認証明書を書いて,本人が確認できるものが必要となる。要注意だ。

 

銀行振込とコンビニ振込の場合は,振り込んでマウスコンピューター側で確認がとれた時点で注文確定となる。
振込先は注文ごとで口座番号が異なるため,充分注意してほしい。
10日以内に振り込まないと,注文取消しを食らってしまう。
支払いを済ませると注文確定となる。
注文確定後は「注文取消し」をしたい場合は,キャンセル料として支払い金額の約20%を支払わなければならない。

 

注文が確定したら,あとは届く日を待つのみである。
私は5日で届いたが*1,配送地域によっては差があるため,1週間くらいで届くと思ってほしい

 

ザッと中身を紹介

今更,マウスコンピューターPCやWindows10搭載PCが珍しいというものではないため,「マウスコンピューターPCはこのようなものですよ~。」とか「Windows10とはこのようなものですよ~。」という説明は控えさえていただく。
なお,開封後に撮影したため,雑になってしまっているところがある。予めご了承ください。

 

<内容物>

f:id:R-kun:20200817100644p:plain

茶色の箱は,外箱1である。
黄色の箱は,外箱2である。
茶色の箱の中に黄色の箱が入っていて,その中にパソコン本体が入っていた
玉手箱のようなシステムである。

中央部の白いものは,冊子たちである。
取扱説明書・セットアップ方法・セキュリティソフト(マカフィーリブセーフ)・MS officeのライセンスカードが入っていた。

充電ケーブルは通常モデルである。

f:id:R-kun:20200817101106p:plain

オプションで短いケーブルを選択することもできる

 

本体

メジャーも計量器も無いため,寸法と重さを測ることができない(すんません。) 。

見た目は,ほとんど公式サイトの写真のとおりである。
とくに変なところは見当たらなかった。

 

<右側>

f:id:R-kun:20200817101237p:plain

右側インターフェースは上のとおり。
右から,充電ポート→HDMIポート→USB Type-A 3.0→USB Type-C PDである。
Type-CはPDに対応している。外部ディスプレイには対応していないみたいである。

 

<左側>

f:id:R-kun:20200817101534p:plain

左側インターフェースは上の写真のとおり。
右から,イヤホンジャック→USB Type-A 3.0→USB Type-A→有線LANポート→ケンジントンロックである。

インターフェースは,14インチPCながらも標準的なものを搭載しているだろう。
でも,SDカードスロットが無かったのは残念である。変換機で何とかするかぁ・・・。
MacBookシリーズやSurfaceシリーズとは大違いである。
MacBookSurfaceの方がデザイン的には優れているかもしれないが,変換機を揃えるのが面倒くさい。
その点,マウスPCやLenovoPCなどはスッキリしたデザインながらも標準的なインターフェースを搭載しているだろう。

ヒンジの部分にはファンがある。

f:id:R-kun:20200817102224p:plain

もっと言うと,ひっくり返して裏面を見ると,ファンが丸見えである。
誤って水をかけてしまったら助からないだろう・・・。

150度まで液晶は開く。

f:id:R-kun:20200817103254p:plain

画面は非光沢液晶となっている。

f:id:R-kun:20200817102338p:plain

狭いベゼルのため,13インチと同等のサイズで14インチ液晶を搭載している。
視野角もまぁまぁ広いため,おそらくIPS液晶だろう。

タッチパッドは左上を押すとオンオフすることができる。誤作動防止になる。

キーボードはボタンが大きくて押しやすい。

f:id:R-kun:20200817102636p:plain

隙間が大きめのため,ホコリやゴミが詰まるかもしれない
そのため,キーボードカバーで自己防衛している。
キーボードカバーは専用のものが無いため,フリーサイズのものを用意する必要がある。
キーボードの押し心地は悪くない。快適とまではいかないが,問題なし!

f:id:R-kun:20200817102849p:plain

「デン!デデデデン! インテル入っている!」
第10世代のIntel Core i5を搭載している。メモリは8GB。中間グレードである。

f:id:R-kun:20200817103051p:plain

音をカスタマイズするソフトが入っているらしいが,私は使わないだろう。
これからも使う日は来ないだろう。

 

悪い点はほぼ見当たらない。
非の打ち所がないPCであったが,強いて言えば,ステッカーの貼り方が少々雑だったくらいである。
CPUステッカーが若干ズレて(右肩下がり)で貼られていた
まぁ,許容範囲だろう。

 

後日,再レビュー!

後日,使用した感じ等をレビューしようと思う。
その際に,使用して気が付いたことや良い点・悪い点を述べられたらいいなぁと考えている。 

------
Reference source:マウスコンピューター
Report:R-kun(龍爆連合™)
Photo:龍爆連合™Office

*1:私の場合は長野県飯山市の工場から愛知県までの配送であった。