情報保管庫

情報で生活を豊かにする

【中華製】激安イヤホンを試してみた〜噂ではコスパが良いらしい〜KZ ZST

f:id:R-kun:20200803182221j:plain

©龍爆連合

中華製ファン,オーディオファンの中では「中華イヤホン」がジワジワと人気らしい。中華イヤホンでコスパが良さそうに感じた「KZ ZST」をレビューする。

■目次■

 

全くの素人

私は,全くのオーディオ素人である。
一時期は,何とか知識をつけようとして様々なメーカーのイヤホンを試すためにショップへ出かけたり,調べたりしていた。
だが,「沼にハマるとマズイ!」と感じ断念してしまった。

オーディオのメーカー名やオーディオの種類に関する知識は,そこそこあるが,何が何なのかは未だに不明な点もある。

そんなオーディオ素人が「中華イヤホン」を試してみたのだ。 

 

中華イヤホンが人気らしい・・・

──中華イヤホンが人気らしい。
これくらしか私は知らない…。
何がどのように人気なのかは分からない。もしかしたら,この情報がデマかもしれない。

“中華製”と聞くと嫌がる人も少なからずいるだろう。
「中華は作りが荒いからダメ!」とか「中華は身体に悪い!」とか言う輩もいる。
だが,私はそうは思わない。
日本にも「メイド・イン・チャイナ」のものがたくさんある。
さらに,それらは問題なく機能しているものもある。
中華製のものも年々進化しているのだ。

“中華”という名前だけで毛嫌いするのではなく,実際に試してみて判断しようじゃないか! 

 

KZのZST

ということで,私はビックカメラにて「KZ」というメーカーの「ZSTを購入した。
当初は,Amazon楽天市場で購入しようとしたが,ビックカメラの方が配送が早かったためビックカメラで購入した。

f:id:R-kun:20200803175434p:plain

Amazonでも楽天市場でも同じものを購入することができる。

なぜ,「KZ」の「ZST」を購入したのかと言うと・・・「何だが評価が良かったから」である。
他人の評価なんて鵜呑みにしてはダメな気がするが,信じてみちゃうのが人間の性である。
ネット情報だと,このZST」というイヤホンは人気らしい。どこのネットショップでも「残り◯点!」となっていた。

ZST」には肯定的なレビューもあれば批判的なレビューもある。肯定的なレビューの中には「この値段には思えない!」や「値段相応の質ではなく良いクオリティである」といった評価が見られた。批判的なレビューの中には「ケーブルがダメ!」「中音域が出ていない!」といった評価が見られた。

肯定的な評価と批判的な評価を再検討するという意味も込めて,「ZST」のレビューをする。 

 

評価する!

<評価方法等>

今回の評価は,とっても単純である。「アリ」or「ナシ」の2択で判定する
詳細は評価は,様々な人が行っているため,そちらを参考にして欲しい。

ZST」のみで聞いて判断しても,よく分からないため,比較するためのイヤホンとして以下の2つを挙げる。

  1. SONY|MDR-XB55|3980円+税
  2. SHURE|SE215SPE-A(Special Edition)|11800円+税

前者のSONYのものは,密閉・ダイナミック型式である。SONYの中で安価なイヤホンの分類に入るだろう。
後者のSHUREのものは,密閉・シングルダイナミック型MicroDriver型式である。SHUREの中ではエントリークラスのユニバーサルイヤモニである。このイヤホンは,平手友梨奈さんも愛用しているモデルとなる。

 

<内容物>

中身には次のものが梱包されていた。

f:id:R-kun:20200803175543p:plain

まずは,説明書。中国語のため全く読むことができない。イラストと勘で読むしかない。
中国語を勉強しておけば良かったかもしれない…。

続いて,イヤーピースの替えとケーブル。

f:id:R-kun:20200803175724p:plain

左がイヤーピースの替え,右がケーブルである。
中華製を感じる白い袋に入っている。

f:id:R-kun:20200803175817p:plain

イヤーピースは標準ではMサイズが取り付けられている。
好みに応じて,SサイズとLサイズに取り替えることも可能である。

f:id:R-kun:20200803175908p:plain

ケーブルは茶色と白を足して2で割ったような色をしている。
おそらく,銅ケーブルだろう。
写真で見たときは,ドズグロイ色をしていたが,実物は受けつけられる色である。

 

<評価> 

まず,外観がとっても毒々しい……

f:id:R-kun:20200803182202j:plain
色が紫なのでしょうがないが,耳に着けると耳が腐りそうな感じがする。
乃木坂カラーと解釈すれば,何の問題もない!

BAと1DD搭載である。“深めな低音”と“シャンッ!”と抜ける高音が際立っている
派手なサウンドである。
エージングすれば音は,より良くなるだろう。長時間使用することで,良さが引き出てくるイヤホンなのかもしれない。(私は5時間のエージングをした。短時間だが何十時間も待つことができなかった。)

ケーブルに関して。批判的な意見が多かったケーブルだが,私には問題ないだろうと感じた。
ニオイも気にならない。心做しか,ビニールプールのような匂いがするが,これは日数が経てば解決するだろう。
ベタつきも無く,ゴムゴム感もない。
SHUREのイヤホンのように,リケーブルすることができるが,リケーブルしてしまっては,「ZST」のコスパの良さが失われてしまいそうである。 

 

結果は・・・

結論,このイヤホンはアリだろう!
SONYのMDR-XB55よりは音質が良く, SHUREのSE215SPE-A(Special Edition)は音質が劣るという感じだ。

金銭面で余裕のある人やイヤホンに関して玄人の人なら,SHURE製のイヤホンやオーディオテクニカ製のイヤホンなどを購入した方が音を楽しむことができるだろう。
金銭面で余裕のない中学生・高校生やエントリーモデルのイヤホンが欲しいという人には「KZ」の「ZST」はオススメだろう

「KZ」の「ZST」はAmazonでは2500円前後で手に入るが,楽天市場では3000円前後となる。
もし,購入するのならば,自分の好みの販売店・ネットショップで購入すると良いだろう。

------
Report:R-kun(龍爆連合™)
Photo:龍爆連合™Office