龍爆連合™

Youは何しに龍爆連合へ? そこにR-kunが私を待っている

「創英角ポップ体」をやたらめったら使わないで!〜PDFにするときはOKです・・・

f:id:R-kun:20200727172920p:plain

©龍爆連合

Windowsユーザーなら一度は「創英角ポップ体」を使ったことがあるだろう。しかし,それは場合によっては迷惑になることがある。ご承知いただきたい。

■目次■

 

“創英角ポップ体”とは

<創英角ポップ体とは>

「HG創英角ポップ体(以下,創英角ポップ体)」とは,商品のPOP等に使用される「POP体(ポップ体)」と呼ばれるフォントの一つである。
ポップ体にしては珍しく,JIS漢字コードの第四水準まで揃っている。

フォント名の頭に付いているHGとはレイザーラモンHGのことではなく,「High Grade」の略である。
フォント制作会社の創英企画によって制作され,RICOH(リコー)によって販売されている。

MicrosoftOffice2000以降のMicrosoftOfficeに標準搭載されている。つまり,MicrosoftOfficeが搭載されたWindowsに標準搭載されているということである。

 

百聞は一見に如かず。一度,創英角ポップ体で書かれた文字を見てみよう。
以下の画像は,創英角ポップ体で「龍爆連合」と書いたものである。

f:id:R-kun:20200727120054p:plain

見て分かるとおり,ポップさが伝わっただろうか。

 

<使用される場面>

一般的に創英角ポップ体は,チラシ・ポスターで強調したい部分に用いられることがある。
また,ちょっとした文章の見出しなどに用いることもある。

この創英角ポップ体をどのように用いるかで,年齢(年代)が分かるそうだ。

 

困ることもある

創英角ポップ体をたくさん使いすぎると自分以外の人たちが困ることがある。
以下には,困ることの例をいくつか挙げた。この他にも困ることはあるが,書ききれないためこれくらいで勘弁してほしい。

 

<その1>見にくい

やたらと創英角ポップ体だらけにすると,可視性が劣ってしまう。強調したい部分だけにアクセントとして用いることは問題ないが,文章丸々を創英角ポップ体にするのは望ましくないだろう。

左は「全て創英角ポップ体」で,右は「強調したい部分のみ創英角ポップ体」である。

f:id:R-kun:20200727171833p:plain

どちらが見やすいか一目瞭然だ。左側だろう。

 

<その2>古く感じる

創英角ポップ体は随分前から存在するフォントである。
そのため,用いると既視感が生まれてしまい,何となくデザインが古く感じるのだ。
今日では,可視性が優れており入手しやすいフォントがたくさんある。そちらを用いた方が美しいデザインとなるだろう。

左は「全て創英角ポップ体」で,右は「全て別のフォント(源柔ゴシック)」で書いたものである。

f:id:R-kun:20200727171934p:plain

右の方が新しく感じるだろう。
また,創英角ポップ体を多用しすぎると,TPOをわきまえていないと思われることもあるので要注意である。

 

<その3>WindowsMac間でおかしくなる

Windowsには創英角ポップ体が標準搭載されていることが多いが,Macには標準搭載されていない
Windowsで作成したWord文書に創英角ポップ体が使用されていると,MacにWord文書を転送した際に,フォントが別フォントで表示されることがある*1
MacにMicrosoftOfficeをインストールしてもこの問題は解決されない。

昨今は,Macの端末が普及してきている。
私の大学では,Windows端末とMac端末の割合は5:5くらいである。
WindowsMac間でデータをシェアし合うことが日常茶飯事になりつつある。

WindowsMac間で崩れた体裁を直すことは面倒な作業である。フォント一つでこのような障害が生じることは望ましくない。

 

対処法

<対処1>見にくい

見にくい際の対処は簡単。フォントを変更すれば良いだけである。
この世の中には,数え切れないほどにフォントが溢れている。
創英角ポップ体で見にくいと感じれば,別のフォントにするだけで解決する。

 

<対処2>古く感じる

古く感じた際も上記と同様にフォントを変更すれば良い
日々,新しいフォントが発出されたり,フォントのバージョンアップが行われている。
フリーフォントでもかなり良質なものがある。
他のフォントを導入することで,他者との差別化を図ることもできるだろう。

 

<対処3>WindowsMac間でおかしくなる

この問題には大きく分けて3つの対処法がある。

1つ目はWindowsで文書作成する際に使用するフォントを,別フォントにすること。
MacにMicrosoftOfficeがインストールされているならば,メイリオ」や「創英角ゴシック」などで代替することができる。

2つ目はMacに創英角ポップ体が同梱されたフォントセットを購入することである。
創英角ポップ体は単体で購入することも,フォントセットで購入することもできる。
Fontnaviというフォントサイトや,designpocketというフォントサイト,FontGarageというフォントサイトで1書体から購入することができる。

3つ目はMicrosoftの公式サイトからRICOHのフォントをダウンロードすることである。
Microsoftのサイトにアクセスすると「HG ゴシック E, HG 明朝 E, HG 丸ゴシック M-PRO, HG 創英角ゴシック UB, HG 創英角ポップ体フォント」を無料でダウンロードすることができる。
Macでもダウンロードすることができるが,圧縮ファイルの拡張子が.msiのため,Macに.msiが解凍できるソフトを予めインストールしておかないと,圧縮ファイルを解凍することができない。
圧縮ファイルを解凍して,フォントファイルをFontBookを用いて端末にインストールすれば,Macでも創英角ポップ体を使用することができる。

 

以上が対処法である。

 

最後に・・・

PDFファイルでやりとりする際には生じない問題だが,Wordファイル・Excelファイル・PowerPointファイル等になると生じる問題である。

自分で可能な対処法があるのならば,早急にすべきである。 

------
Reference source:RICOH
Report:R-kun(龍爆連合™)
Photo:龍爆連合™Office

*1:Macには創英角ポップ体が無いので,文書転送した場合はMacでは創英角ポップ体が游ゴシック体で表示されます。

aboutお知らせ利用規約お問合せ

Copyright © 2020 RYUBAKURENGO. All rights reserved.