龍爆連合™

Youは何しに龍爆連合へ? そこにR-kunが私を待っている

【怒】珍しく“カチン”ときた〜ガムを噛みながら睨みつける中学生

f:id:R-kun:20200715170053j:plain

©龍爆連合

先日,スーパーマーケットで“カチン”とくる出来事が発生した。珍しく“カチン”ときてしまったのだ。

■目次■

 

スーパーマーケット

先日,私はスーパーマーケット(以下,スーパー)でショッピングをしていた。
買い物カートを押しながら,調味料コーナーでワサビと醤油を選んでいた。

醤油は種類が多くて,何を選んでよいのか分からなくなる。
買い物カートを持った私は止まり,醤油を選んでいた。
すると,その時に私の付近を親子が通った。
男子中学生と母親の親子であった。

男子中学生は歩いていると,私の持っていた買い物カートにぶつかった。
すかさず私は,「すいません!」と軽く謝った。
そして,男子中学生は軽く会釈をして私の前を通り過ぎていった。

 

ここまでなら,何の問題も無い。
ここから問題が生じるのだ!

 

私の前を通り過ぎた男子中学生は,ずっと私を睨みつけるながら歩いていったのだ
大切なことだからもう一度言う,ずっと睨みつけられたのだ。
男子中学生の態度は最低。
ガムをクッチャクチャ噛みながら,ガンつけてきたのだ!

 

さずがの私でも,アノ態度には限界を感じた。

 

バトル〜ラウンド1

私は直ちに男子中学生を追いかけた。
追いつくと私は「私,謝りましたよね。」と言葉を発した。

すると男子中学生は「ハイぃ,サーセンって言いましたァ〜。」と言った。

 

何だ・・・その態度は・・・。

 

私はすかさず「ちょっと,その態度は無いと思うのですけど・・・。」と下手に出て言った。

そして,男子中学生は「ハァ・・・面倒臭くないッスかァ〜。」と言った。
さらに,ポケットからスマートフォンを取り出してネットを見やがった

 

まじかぁ,コイツはやべえヤツだ・・・。

 

しかし,ここで屈するわけにはいかないだろう。
よし!第二ラウンドだ!

 

バトル〜ラウンド2

私は,男子中学生の親(母親)も巻き込んだ。

私は男子中学生の母親に対して「あの・・・お母さん,息子さんの態度はどう思いますか?」と言った。

 

男子中学生の母親は私に対して「はい,態度を直すように言っているのですけど・・・言うことを聞かなくて・・・。」と言った。

どうも,母親は匙を投げたようだ。

 

私は男子中学生の母親に対して「高校生ですか?反抗期は大変ですね。」と言った。
息子さんは,〇〇中(ちゅう)と印刷された学校指定の体操服を着ている。
この点で,中学生ということは分かるが,あえてボケてみたのだ。

 

母親の返しは「はい,そうです。」であった。
いや,あんたの息子は中学生だろ!詐称するのかよ・・・。

 

この親子には,これ以上言っても無駄そうに感じた。
さらに,私の買い物カート内の冷凍食品もヤバそうな状態になりつつあるので,そろそろ切り上げたい。
最後に,男子中学生に一言だけ言ってみた。

「あまり,そのような態度をとらないでくださいね。悲しむのはお母さんですからね。」

 

最後に一言だけ言って,私はレジに向かった。
男子中学生の心にはどのように聞こえたのだろうか・・・。

 

最後に・・・

誰にでも反抗期は訪れる。
酷いものもあれば,軽いものもある。
反抗期のときに,親が適切な対応ととらないと子どもはヤバいヤツになってしまう。

反抗期というセンシティブな時期こそ,親はより愛情を注いでやらないといけないのかもしれない。

 

本当は,男子中学生に対してヤバめな言葉を言いたかったが,私の心の中にいる「良い悪魔と悪い悪魔」の「良い悪魔」が止めておけと言ったので言わなかった。

ハウス 特選本香り 生わさび 42g

ハウス 特選本香り 生わさび 42g

  • メディア: 食品&飲料
 

------
Report:R-kun
Photo:PAKUTASO

aboutお知らせ利用規約お問合せ

Copyright © 2020 RYUBAKURENGO. All rights reserved.