龍爆連合™

Youは何しに龍爆連合へ? そこにR-kunが私を待っている

過去の記事を読み返すと発見がある

 f:id:R-kun:20201018130959p:plain

f:id:R-kun:20200627210012p:plain

©龍爆連合

以前執筆した記事を読み返すと新しい発見があります。

■目次■

 

基本的には・・・

私は、これまでに290を超える数の記事を執筆し、公開しました。

290を超える記事を執筆しましたが、その内容なほとんど覚えていません。

覚えていないと言っても、完全に覚えていないわけではありません。

「何について書いたか」の概要(ネタ)しか分かりません。

 

さらに、私は、過去に書いた記事・既に公開した記事は基本的には読み直しません。

これには、2つの理由があります。

 

理由1つ目、「時間がないから」。

なるべく毎日更新しようと心がけています。そのため、記事を公開したその瞬間から次の記事を書き上げなければなりません。

また、龍爆連合™のサイト運営を生業としていません。

暇なときは、このサイトに時間を費やすことができますが、時間のないときは、サイト運営に時間を費やすことができません。

わざわざ過去の記事を振り返っている時間はありません。

そのため、たまに読み返してしまうと、誤字脱字や更新していない情報に遭遇するこがあります。見なかったことにしています。(質が悪くなりますね・・・申し訳ございません)

 

理由2つ目、「記事を書いたときの味を残したいから」。

一度公開した記事は、私の裁量によって書き直すことや手直しするこができます。

これによって、情報が更新されたり、誤字脱字が修正されたりして、より良い記事になります。

しかし、私は、「記事を書いた当時の状態を保存したい」のです。

記事を書いたときの心理状態、焦って書いた記事なのか?書きたいことが有りすぎておかしくなってしまった記事なのか?・・・・・・

当時書いた記事をそのまま保管することで、「味」が残ると思います。

これって大事ですよね。

この味を残しておくからこそ、初回記事と最新記事を比べると成長が垣間見えるんだと思います。

過去の記事を読んでしまうと書き直したくなってしまいます・・・。

 

これらの理由により、私は基本的には「記事を読み直さず・書き直さない」のです。

 

時には読み返すことも・・・

先程は、「基本的には読み返しません!」と言いましたが、過去の記事を参照するときや気が向いたときには読み返してしまうこともあります。

手直しはしませんが、読み返すと「なんで、こんな言葉を使っているの?」とか「もっと良い表現があったでしょ!」ってなります。

そのように思えるのは、自分が成長したからだと思います。 

 

最後に・・・

「読み返さない」と決めているからこそ、記事一つひとつに力を注ぐことができるのだと思います。

「失敗は許されない」という気持ちで書くからこそ、真剣になりすぎて面白いものを書くことができるのかもしれません。

今書いている記事も、ある程度月日が経過したら読み返すかもしれませんし、読み返さないかもしれません。

案件のときや、特に力を注ぎたい記事のときは、かなり推敲して読み返してしまうかもしれませんね・・・。

-----
Report:龍爆連合
Photo:龍爆連合Office

aboutお知らせ利用規約お問合せ

Copyright © 2020 RYUBAKURENGO. All rights reserved.